'ハイローオーストラリア' Tag

ハイローオーストラリアの口座開設できない10の原因!すぐできる対処法とは?

海外バイナリーオプション業者のペイアウト率

ハイローオーストラリアは口座開設ができないままでは、絶対に取引を始めることはできません。実は、ハイローオーストラリアの口座開設ができない理由の大半は、ユーザー側が対策すれば解決するケースも多いです。

この記事ではハイローオーストラリアの口座開設がうまくできない状況を今すぐ解決できる対処法を詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアで口座開設できない10の原因と対処法

口座開設できない原因は、決してひとつではありません。

ここではよくある口座開設ができない原因を以下の10個にまとめました。

主な原因

  • 年齢や居住地による制限
  • キャリアメールによる制限
  • メールアドレス利用におけるケアレスミス
  • 電話番号の記入ミス
  • 本人確認書類の提出による失敗
  • 入力した基本情報と本人確認書類の不一致
  • 公式ページを読み込まない
  • 申込フォーム入力でエラーが起こる
  • 口座凍結中または多重口座開設の状態
  • 審査に通らず落ちてしまった

それでは、上記に挙げた口座開設できない10の原因とその対処法を解説していきます。

年齢や居住地による制限

ハイローオーストラリアの口座開設は「日本に居住する18歳以上の人」が最低条件

ハイローオーストラリアの口座開設は「日本に居住する18歳以上の人」が最低条件
※以前は20歳以上でしたが、現在は改定され18歳以上に変更されました。

日本に居住する18歳以上の人であれば、口座開設に申し込むことができるということです。しかし、その条件を満たしていない場合は、問答無用で口座開設は行えません。これはハイローオーストラリア側の規約のため仕方がないことです。

▼対処する方法

年齢制限にひっかかる場合は18歳以上になるまで待つ、居住地制限にひっかかる場合は移住するしか方法はないでしょう。

また、18歳以上であれば高校生でも口座開設の申し込みはできます。学生制限や職業制限といったものは基本的になく申込条件自体は非常に緩いです。

キャリアメールによる制限

ハイローオーストラリアの口座開設はキャリアメールを使えません

ハイローオーストラリアの口座開設は、キャリアメールを使えません。

キャリアメールとは、au(ezweb.ne.jp)、docomo(docomo.ne.jp)、SoftBank(softbank.ne.jp)が代表的です。通常、多くのインターネットサービスではキャリアメールのほうが信頼性は高いとされていますが、ハイローオーストラリアでは登録できないシステムです。

▼対処する方法

キャリアメールが使えない場合、フリーメールを活用すれば問題ありません。

フリーメールとは、ヤフーメールやGmailを筆頭に簡単な情報を入力するだけですぐに取得できます。早ければ10分以内にフリーメールは用意できるはずです。取得時には、IDやパスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

以上に説明したとおり、ハイローオーストラリアの口座開設でキャリアメールは使えないので、事前にフリーメールを用意して登録に進むようにしましょう。

メールアドレス利用におけるケアレスミス

ハイローオーストラリアは申込フォーム入力後に受付メールを確認できます

ハイローオーストラリアは申込フォーム入力後、およそ5分で受付メールを確認できます

数十分から数時間経っても受付メールを受信しない場合、登録したメールアドレスにおけるケアレスミスが発生している可能性が高いです。
たとえば、以下のような4つの事例を挙げられます。

受信できない原因

  • 口座開設時に登録したメールアドレスを間違った
  • 登録したメールアドレス自体を忘れてしまった
  • 迷惑メールフォルダに入っている
  • ドメイン受信拒否設定をしている

▼対処する方法

すぐに解決できかもしれないのが「迷惑メールフォルダに入っている」ケースです。これは迷惑メールフォルダから通常の受信ボックスに受付メールを移動するだけです。

しかし、それ以外はスムーズに解決できないため、もう一度ハイローオーストラリアの口座開設を申し込むほうが手っ取り早いです。その際には忘れたり間違ったりしないように登録するメールアドレスを正確にメモしたほうが無難です。

また、ブラウザのキャッシュに前回の申し込み情報が残っていると多重申込(重複登録)と判断されてしまう恐れがあります。申込フォーム入力前に利用するブラウザのキャッシュは完全に削除しておくようにしましょう。

電話番号の記入ミス

ハイローオーストラリアの口座開設に電話番号の入力は必須です。

登録する電話番号の記入ミスは意外に珍しくありません。自分自身の電話番号にかける機会は少なく、なんとなくのうろ覚えで記入した結果ミスにつながることもあります。また、ハイローオーストラリアは固定電話の登録を行えません

携帯電話やスマホを所有していない人は稀だと思いますが、データ通信しかできないスマホSIM等は注意しましょう。さらにハイローオーストラリアは一度登録された携帯電話の番号は使えず、たとえ他人だったとしても重複口座の扱いになってしまいます。

▼対処する方法

ハイローオーストラリアの口座開設する際には、かならず携帯電話の番号を入力してください。

所有する携帯電話の番号がすでに使われていた場合は、新しく電話番号を取得してください。新しく携帯電話の電話番号を取得するのは手間がかかりますが、最近は格安SIMも増えているので、サブ機として携帯電話を持ってみてはいかがでしょうか。

ただし、口座開設時に登録した携帯番号については実際の所、開設後は使われることはありません。ハイローオーストラリアから電話がかかってくることもありませんですし、本人確認などでも運営が利用する事はないです。そのため、新しい電話を取得するのが面倒な方は「適当な電話番号」でも実は口座開設を終えても問題ないです。

今後、登録電話番号がどのように扱われるか将来不明なので推薦はしませんが、新しい携帯電話の電話番号を取得が難しい場合は、適当な番号で開設しておきましょう。後で登録電話番号は変更もできるので問題ないです。

本人確認書類の提出による失敗

ハイローオーストラリアは申込フォーム入力完了後に本人確認書類の提出が必要

ハイローオーストラリアは申込フォーム入力完了後、本人確認書類の提出が必要です。

提出方法はアップロード形式。スマホ等のデバイスで本人確認書類を撮影して提出します。本人確認書類の撮影やアップロードでは、以下のような失敗を起こしてしまいがちです。

よくある失敗

  • 指定外の本人確認書類を提出している
  • アプリ等で加工した本人確認書類を提出している
  • 有効期限が切れた本人確認書類
  • 他人または家族等の申込者本人以外の本人確認書類
  • 撮影した本人確認書類の画像が不明瞭
  • 画像に指や影が映りこんでいる
  • 画像の枠から本人確認書類の一部が途切れている
  • 画像のサイズが大きすぎるまたはサイズが小さすぎる

上記いずれかの項目ひとつでも該当している場合、ハイローオーストラリアの口座開設はできないままです。

▼対処する方法

本人確認書類の撮影ミスに関してはすぐに修正できます。再提出する際に、加工せず明瞭に四隅まで映った本人確認書類の画像を提出すれば問題ありません。

一方、指定外の本人確認書類や他人の本人確認書類あるいは有効期限が切れた本人確認書類は何度提出しても拒否されます。

ハイローオーストラリアの口座開設で使える本人確認書類は以下のとおりです。

ハイローオーストラリアの口座開設で使える本人確認書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート写真欄と住所自書欄
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは対象外)

上記3つの本人確認書類のいずれか申込者本人のものを用意して提出してください。

特に他人の本人確認書類を提出することはたとえ家族のものであっても非常に悪質な行為として捉えられるため、勘違いでも絶対に提出してはいけません。

入力した基本情報と本人確認書類の不一致

申込時に入力した基本情報(個人情報)と本人確認書類が一致していない場合、ハイローオーストラリアの口座開設はできません。

基本情報と本人確認書類で不一致になるのは以下のようなケースです。

  • ・氏名の漢字が一致していない
  • ・住所が一致していない

いずれもタイピングミスやフリック入力ミスでよく起こる間違いです。また、引っ越し等で住所が変更している場合も不一致になるよくあるケースです。

▼対処する方法

申込フォームで基本情報を入力するときは、提出する予定の本人確認書類を見ながら一字一句間違わないように記入するようにしましょう。

たとえば、氏名に旧字体が使われている場合は旧字体を入力、住所の番地がハイフンであればハイフンを入力するといったように完全一致させておくほうが無難です。また、引っ越し等で住所が変更している場合、運転免許証であれば裏面も撮影して提出するようにしてください。

簡単に修正できる程度のミスであればハイローオーストラリア側で対処してくれることもありますが、余計に審査時間がかかる可能性もあります。最初から正確に入力しておけば一日でも早くハイローオーストラリアで取引を始めることにつながります。

公式ページを読み込まない

ハイローオーストラリアの公式ページを読み込まない原因はサーバー落ちです。

アクセスが集中してしまうとサーバーに負荷がかかり、公式ページを読み込まなくなってしまいます。ただし、ハイローオーストラリアはサーバー落ちするような脆弱なサーバーではないため、滅多に起きることはないでしょう。

▼対処する方法

公式ページを読み込まないのではなく、公式ページにアクセスできていない可能性のほうが高いです。たとえば、URL入力ミスやアクセス制限を設定しているのはよくあることです。それらは正確にURLを入力したりアクセス制限を解除したりすれば解決します。

一方、最も注意したいことは、口座開設申し込みしたパージが本当にハイローオーストラリアの公式サイトだったのかということです。

ネットサーフィン中に偶然訪れたサイトで口座開設を申し込んだ場合、ハイローオーストラリアを真似た偽サイトの可能性があります。当サイトのハイローオーストラリアへのリンクはすべて公式に通じていますが、他のサイトやSNSの場合は偽サイトに誘導しているかもしれません。

怪しいと感じた際は、すぐに該当サイトへのアクセスを中断し、当サイトのハイローオーストラリア公式へのリンクで公式サイトの状態を確認してください。それでも公式サイトが読み込まない場合は、本当にハイローオーストラリアがサーバー落ちしていると考えて問題ないでしょう。

申込フォーム入力でエラーが起こる

申込フォーム入力エラーが起きた場合、ハイローオーストラリアの口座開設はできません。
よくある申込フォーム入力エラーは以下の2点を挙げられます。

  • ・ネット回線が不安定になっている
  • ・入力内容にミスがある

スマホやタブレット等で移動しながら入力をしていると申込フォーム入力エラーがよく起きます。

▼対処する方法

ハイローオーストラリアの口座開設する際は、自宅や他に無線がない場所でします。そうすれば無線の切り替わり等でデータの送受信が途切れて申込フォーム入力エラーが起きづらくなります。

また、入力内容のミスは間違った箇所を修正すればエラーは解除されます。

口座凍結中または多重口座開設の状態

ハイローオーストラリアは口座凍結中のユーザーの新規口座開設や多重口座開設は認めていません

ハイローオーストラリアは、口座凍結中のユーザーの新規口座開設や多重口座開設は認めていません。

つまり、今までハイローオーストラリアにて口座開設している場合は、新たに口座開設は不可能ということです。口座凍結中のユーザーが新規口座開設できない理由は、口座凍結されるような悪質な行為をしたユーザーに新規口座開設を認めていると、その新しい口座で再び悪質行為を始める可能性が高いので当たり前の対策です。

次に多重口座開設を認めないのは多くのバイナリーオプション業者や証券会社で実施している基本事項です。ただこれに関してはハイローオーストラリアの新規口座開設キャッシュバックが関係しているかもしれません。

ハイローオーストラリアはキャッシュバックで得た利益は出金対象です。そのため多重口座開設を認めると、新規口座開設キャッシュバックによるノーリスクトレードばかりされてしまう可能性があります。

▼対処する方法

口座凍結中のトレーダーが新たに口座開設することはできません。また、個人口座がダメなら法人口座と考えるかもしれませんが、ハイローオーストラリアは法人口座の作成は不可です。

悪質行為について反省して他のバイナリーオプション業者の口座開設を検討するべきでしょう。

一方、多重口座開設は単に取引したいのであれば以前作成した口座を活用しましょう。パスワードを忘れた場合は登録時のメールアドレスを使えば再発行できますし、ユーザーIDを忘れた場合でもハイローオーストラリアの運営サポートに問い合わせれば確認できます。

審査に通らず落ちてしまった

ハイローオーストラリアの審査に落ちることは、ほぼあり得ないことです。

審査に落ちたのではなく、これまで説明してきたような書類不備や入力ミス等で審査が中断されているというケースが大半です。本気の主な原因と対処法を参考にご確認ください。

もし問題が解決しない場合はサポートへ!

これまで説明してきた内容に該当しない場合、最終手段としてハイローオーストラリアの運営サポートに確認すれば基本的に解決するでしょう。

また、ハイローオーストラリアではよく問い合わせられている質問の多くを「初めての方」や「よくある質問」で記載しています。「初めての方」を確認するとバイナリーオプションの取引でよく使う単語の解説が紹介された用語集もあるので取引をする際は参考にしやすいのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアの運営サポート

ハイローオーストラリアの運営サポートは、メールまたは電話で問い合わせできます。問い合わせ対応時間は平日の09:00~17:00となります。

まとめ

結論として、ハイローオーストラリアで口座開設できないケースはほとんどありません。

ユーザー側のミスが中心で、すぐに対処できることが多いです。ハイローオーストラリアの口座開設できない原因に注意して口座開設を申し込んでみましょう。

今が狙い目!ハイローオーストラリアの30秒Turbo取引について

ハイローオーストラリアの30秒取引

バイナリーオプションのTurbo取引は主に取引時間の短い(最短30秒)トレードを指しますが、今現在ハイローオーストラリアではこのTurbo取引のペイアウト率が大幅にアップしていますので、かなりの狙い目となっています。

今回は短時間取引であるTurbo取引についてのおさらいとペイアウト率アップの概要について説明致します。

この記事で重要な事

  • ハイローオーストラリアのペイアウト率アップ中
  • 30秒取引はユーザーに不利
  • 短期取引で勝率を上げる手法は必須
  • 取引時間を使い分ける

Turbo取引のペイアウト率がアップ中

ペイアウト率アップ

現在ハイローオーストラリアではTurbo取引限定でペイアウト率が大幅にアップしています。

  • ■Turbo取引のペイアウト率アップ
  • ■Turboスプレッド取引のペイアウト率アップ

対象となるのは上記2つであり、更にTurbo取引の「30秒」「1分」「3分」のペイアウト率が上昇しています。

取引方法30秒1分3分
Turbo1.95倍→2.00倍1.90倍→1.95倍1.86倍→1.90倍
Turboスプレッド2.00倍→2.20倍2.00倍→2.10倍2.00倍→2.05倍

ペイアウト率アップは期間限定

ハイローオーストラリアのペイアウト率アップはあくまでも期間限定という縛りが存在しますが、現時点では期間が未定であり、通常では約1ヶ月程度のイベントではありますが、すでに2ヶ月程続いています。

これによりペイアウト率アップは少なくとも半年は続く物と予想されます。
このまま固定のペイアウト率となる可能性もありますが、運営に問い合わせても未定との返答です。

狙い目はTurbo30秒取引

上記のペイアウト率アップの中でもTurbo取引の30秒は最も狙い目であり、理にかなったトレードが可能です。

「High」「Low」の2択で理想なペイアウト率は2.0倍以上でありそれ以下では期待値はマイナスとなり、ユーザーに不利な状態で取引を行うというデメリットが存在します。

30秒Turbo取引のデメリット

Turbo取引のデメリット

30秒取引はその名の通り短時間でのトレードとなり、エントリー後の30秒後に結果が出るバイナリーオプションで最も短いトレード時間となります。

30秒取引は基本不利である

短期の取引はバイナリーオプションにて基本的には不利となっており、

  • ■指標の予測がしづらい
  • ■反発負けが多い
  • ■短時間のギャンブルになる可能性がある

上記の様なデメリットが存在しており、一番大きな要素として「High」「Low」の予想が安易である状況でもエントリー後に相場が変動する前に取引時間を迎えてしまう事が多々起こります。

短時間過ぎて投資が嵩む

30秒という短い時間での取引である事から、投資のペースが異常に早くなります
繰り返しトレードを行うだけでほんの1時間で数十万円負ける事も可能ですので、負け越していても冷静な対処が必要です。

予測がしづらい

通常バイナリーオプションは様々な条件から指標を予測してエントリーを行いますが、短時間過ぎて指標の変動が追いつかない(エントリーが早すぎる)事が多く発生します。

経済に動きがあり、チャートの微妙な変動を読むバイナリーオプションでは短時間での読みは致命的とも言えます。

30秒取引の勝率を上げる為には

短期取引の勝率アップ

ハイローオーストラリアの30秒取引は魅力的なペイアウト率ではありますが、難易度が高いのは上記で述べた通りですが、勝率を上げる為の方法は存在しています。

  • ■経済指標の活用
  • ■ゴールデンクロスの活用

主な手法は上の2つであり、共に必勝法とは言えませんが30秒取引の勝率を上げる為には欠かす事が出来ません。

経済指標を活用して勝率のアップ

経済指標は相場の変動を予測するのに非常に有効的であり、バイナリーオプションの攻略の基本でもあります。

ほぼ毎日経済指標は発表されており、重要度の高い指標に絞る事で相場の変動の予測がしやすい状況となりますので、30秒取引でも有効的な手法です。

ゴールデンクロスを活用する

為替相場にはゴールデンクロスと呼ばれる独特なチャートの動きが存在しています。

簡単に説明するとチャートが一定条件を満たした時に上げ相場(High)なのか下げ相場(Low)なのかを予測が可能となります。
MT4等のツールを用いて、「長期移動平均線」と「短期の移動平均線」がクロスした状態がゴールデンクロスとなります。

ゴールデンクロスのチャート

ゴールデンクロスの仕組み

上記の様な状態をゴールデンクロスと呼び、チャートが上昇する前兆とされており、従って「High」にエントリーをする事で勝率を上げる事が可能となります。

特にチャートがどこまで上昇するかの予測は経験が必要なので、まさに30秒取引こそゴールデンクロスにて最適な取引時間となります。

利用にはハイローオーストラリアがお薦めだが

ハイローオーストラリアの短期取引はペイアウト率も高く一番のお薦めではありますが、そもそも短期取引は不安定なので固執するのは間違いです。

何より30秒の短期取引はイレギュラーが発生しやすく、上記のゴールデンクロスを用いたとしても時間が短すぎる事で上昇をする前にタイムアップという事も起こりえます。

安定性を求めるなら「3分取引」や「5分取引」も併用しチャートにより取引時間を変更するのが最も賢いやり方です。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

スマホでデモトレードが可能なバイナリーオプション一覧

スマホでデモトレード一覧

海外のバイナリーオプションは国内に比べて機能の面で大きく劣る事は珍しい事ではありません。

中でも重要な機能であるデモトレードはごく限られた海外バイナリーオプションでしか公開されていませんので、
スマートフォンでも使用可能なデモトレードを搭載しているバイナリーオプションを紹介します。

この記事で重要な事

  • スマホでデモトレードが可能なサイトは2サイト
  • ハイローオーストラリアのデモはスマホ対応
  • ザオプションのデモはスマホ対応

バイナリーオプションのデモトレード機能について

デモトレード機能はバイナリーオプションにおいて最も重要で便利な機能の一つで、
実際に登録などをする前にバイナリーオプションのシュミレートが可能となります。

デモトレードは本番の環境と殆ど変わらず、お金を掛ける前に完全なシュミレートが可能で、
基本的な機能の確認や自身の予想の正確性などを全てチェック出来るので、
無駄な予算を一切掛ける事なくトレードを行う事が可能となります。

スマートフォンでのデモトレード

多くのバイナリーオプションはPCは勿論、スマートフォンにも対応しており、
現在バイナリーオプションでトレードを行っている方の8割はスマートフォンからであり、
スマートフォンでデモトレードが使えないと殆ど意味がありません

従ってココではスマートフォンからも使用可能なデモトレードのみに絞って紹介を致します。

  • ■ハイローオーストラリアのデモトレード
  • ■ザオプションのデモトレード

ハイローオーストラリアのデモトレード

ハイローオーストラリアでデモトレード

バイナリーオプションの代表的なサイトでもあるハイローオーストラリアはデモトレードが可能であり、
スマートフォンでも利用が可能となっています。

わざわざPCを起動させる事なく気軽にデモが可能である事なので、
外出先でも非常に便利です。

対応デバイスPC・スマートフォン
登録制度無し
機能制限無し(入金は不可)
取引履歴無し(直近のみ)

対応デバイスは幅広い

ハイローオーストラリアのデモトレードはPCは当たり前ですが、スマートフォンにも対応しています。

当然タブレットでも利用可能ですので、外出先でトレードの予定が合ったとしても、先にデモトレードで勉強し、
続いて本番でエントリーの様に使い方が可能です。

登録無しで機能制限も一切無し

通常デモトレードは機能制限をされている事が多いですが、ハイローオーストラリアのデモトレードは機能制限が一切ありません

唯一デモである事から入金などは不可能ですが、それ以外は全ての機能が本番と同様に利用出来ますので、
マーチンゲール法の効果を試してみたり、自身のあるチャートの動きでエントリーをしてみたり等のシュミレートが容易に可能です。

ハイローオーストラリアのデモトレード利用方法

ハイローオーストラリアのデモトレードは公式サイトより無料で利用が可能です。

  • ①上記の公式URLにアクセス
  • ②左上のロゴをクリックしTOPに戻る
  • ③右上のメニューをクリック
  • ④初めての方→クイックデモでスタート

ザオプションのデモトレード

ザオプションでデモトレード

ハイローオーストラリアについで人気があると言われているザオプションでもデモトレードが利用可能です。

入金こそ不可能な物の、ほぼ全ての機能が無制限で使用でき、シュミレーターとして完璧とい言えるでしょう。

対応デバイスPC・スマートフォン
登録制度無し
機能制限無し(入金は不可)
取引履歴無し
デモ可能通貨全て

スマートフォンからも利用可能

ザオプションのデモトレードは非常に動作が軽く、様々なスマートフォンからの利用が可能です。

タブレットでも使用可能ですが、動作が最もスムーズなのはスマートフォン版です。

金・ビットコインも利用可能

登録不要や料金が無料である事は当たり前で、トレードのハードルが高い「金」「ビットコイン」のシュミレートも利用出来ます。

通常の通貨よりも知識不足である方が大半ですので、練習用として非常に有効的です。

ザオプションのデモトレード利用方法

ザオプションのデモトレードは公式サイトより無料で利用が可能です。

  • ①上記の公式URLにアクセス
  • ②サイト中央のデモトレードボタンをクリック

スマホ対応のデモトレードは非常に少ない

現状、デモトレードが利用可能な海外バイナリーオプションは非常に数が少なく、
更にスマートフォンに対応しているのは「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」の2サイトのみです。

半分以上のユーザーがスマートフォンサイトやアプリでトレードを行っているという現状では、
最低でもデモトレードがスマートフォンに対応している事が海外バイナリーオプションでは必須とも言えるでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

バイナリーオプションの期待値を計算して勝てるサイトを判別

期待値が高いバイナリーオプション

バイナリーオプションは2択勝負ではありますが、サイトによりペイアウト率が異なり期待値もバラバラです。
そこで最も期待値が高いサイトを代表的な「ハイローオーストラリア」「ザオプション」「ソニックオプション」の3社を用いて計算してみました。

理論値だけでは計算出来ない物もありますが、安定した勝負をする為の参考になりますので、単純に期待値が高いサイトだけを利用する方法も有りです。

この記事で重要な事

  • 経済指標でハイローオーストラリアの攻略
  • 狙い目はアメリカの経済指標
  • 発表前に15分トレードで狙う
  • デモトレードを活用する

ハイローオーストラリアの期待値を計算する

ハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプションの期待値を計算するには以下の情報が必要となります。

投資金額×ペイアウト倍率×勝率-投資金額×負け率

これは全てのバイナリーオプションにて共通の計算式であり、ペイアウト率を変更する事で様々なサイトでの期待値を割り出す事が可能となります。

ハイローオーストラリアのペイアウト別期待値

それでは実際にハイローオーストラリアの期待値を求めてみたいと思います。

ペイアウト率1.88倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値-600円1,280円3,160円

ペイアウト率2.20倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値1,000円3,200円5,400円

ハイローオーストラリアの期待値は上記の通りであり、最低のペイアウト率である1.88倍と最高ペイアウト率の2.20倍の2パターンにて計算しています。

ハイローオーストラリアの期待値は全体的に高い

表を確認すると分かる通り、ハイローオーストラリアの期待値は全体的に高く、期待値がマイナスになるのは勝率が50%でペイアウト率が1.88倍の時だけです。

ペイアウト率が高いと単純に有利になりやすく、収益も上がりますのでハイローオーストラリアの最大期待値の5,400円は非常に優秀な数値を表しています。

ザオプションの期待値を計算する

引き続きザオプションにて期待値の計算を行います。
計算内容はハイローオーストラリアと同様の投資金額×ペイアウト倍率×勝率-投資金額×負け率にて計算を行い期待値を算出します。

ザオプションのペイアウト別期待値

ペイアウト率1.80倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値-1000円800円2,600円

ペイアウト率2.00倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値0円2,000円4,000円

ザオプションは最低のペイアウト率が1.8倍で最高で2.0倍となりますので、そのペイアウト率で投資1万円に対しての期待値にて計算をしています。

スプレッド取引は期待値がプラス

ザオプションでは通常の取引の場合は勝率が60%を超えないとプラスにはならず、理想は70%超えの勝率が求められます。

条件的には少し厳しいですが、スプレッド取引も織り交ぜて利用しないと期待値的には少し物足りない結果となるでしょう。

ソニックオプションの期待値を計算する

最後のにソニックオプションにて期待値の計算を行います。
計算式は全サイト共通で投資金額×ペイアウト倍率×勝率-投資金額×負け率にて計算を行い期待値を算出します。

ソニックオプションのペイアウト別期待値

ペイアウト率1.75倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値-1,250円500円2,250円

ペイアウト率2.02倍の場合

勝率50%60%70%
投資1万円1万円1万円
期待値100円2,120円4,140円

ソニックオプションは上下のペイアウト率の差が大きく、取引方法の選び方により期待値にも大きな差が出てきます。
安定を取るか波乱を取るかが重要なポイントです。

取引方法の選択が重要

ソニックオプションはスプレッド無しのペイアウト率が低く、安定した期待値を得るのは非常に難しくなっています。

方やスプレッド有りの場合はペイアウト率が2.0倍を超えているので甘い部類に入り、勝率50%でも利益を出す事が可能です。

期待値が高い=勝てるサイト

期待値はあくまでも一定の投資額にて一定の勝率の時の期待収支であり、必ずしもその通りになるとは限りません。

特にスプレッド取引の場合は2択+スプレッドという厄介な問題がありますので、単純な2択では絞れず勝率は理論値よりも下がる事となります。

期待値が高い=勝てるという方式は誤りではありませんが、期待値以外にも考慮すべき点があるという事を覚えておいて下さい。

期待値はハイローオーストラリアが最も高い

期待値に注目すると上記で計算した様にハイローオーストラリアが高いペイアウト率で期待値も高くなっています。

スプレッド取引は期待値通りにならない事もありますが、単純な2択だけではなく予測も加わった上での取引となりますので、勝率は50%以上になる事は珍しくありません。

ハイローオーストラリアを利用するとしても、低ペイアウトと高ペイアウトと織り交ぜて期待値を出すのが正しいやり方です。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法