'デモトレード' Tag

スマホでデモトレードが可能なバイナリーオプション一覧

スマホでデモトレード一覧

海外のバイナリーオプションは国内に比べて機能の面で大きく劣る事は珍しい事ではありません。

中でも重要な機能であるデモトレードはごく限られた海外バイナリーオプションでしか公開されていませんので、
スマートフォンでも使用可能なデモトレードを搭載しているバイナリーオプションを紹介します。

この記事で重要な事

  • スマホでデモトレードが可能なサイトは2サイト
  • ハイローオーストラリアのデモはスマホ対応
  • ザオプションのデモはスマホ対応

バイナリーオプションのデモトレード機能について

デモトレード機能はバイナリーオプションにおいて最も重要で便利な機能の一つで、
実際に登録などをする前にバイナリーオプションのシュミレートが可能となります。

デモトレードは本番の環境と殆ど変わらず、お金を掛ける前に完全なシュミレートが可能で、
基本的な機能の確認や自身の予想の正確性などを全てチェック出来るので、
無駄な予算を一切掛ける事なくトレードを行う事が可能となります。

スマートフォンでのデモトレード

多くのバイナリーオプションはPCは勿論、スマートフォンにも対応しており、
現在バイナリーオプションでトレードを行っている方の8割はスマートフォンからであり、
スマートフォンでデモトレードが使えないと殆ど意味がありません

従ってココではスマートフォンからも使用可能なデモトレードのみに絞って紹介を致します。

  • ■ハイローオーストラリアのデモトレード
  • ■ザオプションのデモトレード

ハイローオーストラリアのデモトレード

ハイローオーストラリアでデモトレード

バイナリーオプションの代表的なサイトでもあるハイローオーストラリアはデモトレードが可能であり、
スマートフォンでも利用が可能となっています。

わざわざPCを起動させる事なく気軽にデモが可能である事なので、
外出先でも非常に便利です。

対応デバイスPC・スマートフォン
登録制度無し
機能制限無し(入金は不可)
取引履歴無し(直近のみ)

対応デバイスは幅広い

ハイローオーストラリアのデモトレードはPCは当たり前ですが、スマートフォンにも対応しています。

当然タブレットでも利用可能ですので、外出先でトレードの予定が合ったとしても、先にデモトレードで勉強し、
続いて本番でエントリーの様に使い方が可能です。

登録無しで機能制限も一切無し

通常デモトレードは機能制限をされている事が多いですが、ハイローオーストラリアのデモトレードは機能制限が一切ありません

唯一デモである事から入金などは不可能ですが、それ以外は全ての機能が本番と同様に利用出来ますので、
マーチンゲール法の効果を試してみたり、自身のあるチャートの動きでエントリーをしてみたり等のシュミレートが容易に可能です。

ハイローオーストラリアのデモトレード利用方法

ハイローオーストラリアのデモトレードは公式サイトより無料で利用が可能です。

  • ①上記の公式URLにアクセス
  • ②左上のロゴをクリックしTOPに戻る
  • ③右上のメニューをクリック
  • ④初めての方→クイックデモでスタート

ザオプションのデモトレード

ザオプションでデモトレード

ハイローオーストラリアについで人気があると言われているザオプションでもデモトレードが利用可能です。

入金こそ不可能な物の、ほぼ全ての機能が無制限で使用でき、シュミレーターとして完璧とい言えるでしょう。

対応デバイスPC・スマートフォン
登録制度無し
機能制限無し(入金は不可)
取引履歴無し
デモ可能通貨全て

スマートフォンからも利用可能

ザオプションのデモトレードは非常に動作が軽く、様々なスマートフォンからの利用が可能です。

タブレットでも使用可能ですが、動作が最もスムーズなのはスマートフォン版です。

金・ビットコインも利用可能

登録不要や料金が無料である事は当たり前で、トレードのハードルが高い「金」「ビットコイン」のシュミレートも利用出来ます。

通常の通貨よりも知識不足である方が大半ですので、練習用として非常に有効的です。

ザオプションのデモトレード利用方法

ザオプションのデモトレードは公式サイトより無料で利用が可能です。

  • ①上記の公式URLにアクセス
  • ②サイト中央のデモトレードボタンをクリック

スマホ対応のデモトレードは非常に少ない

現状、デモトレードが利用可能な海外バイナリーオプションは非常に数が少なく、
更にスマートフォンに対応しているのは「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」の2サイトのみです。

半分以上のユーザーがスマートフォンサイトやアプリでトレードを行っているという現状では、
最低でもデモトレードがスマートフォンに対応している事が海外バイナリーオプションでは必須とも言えるでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

ハイローオーストラリアを経済指標で攻略する為に必要な事

経済指標をハイローオーストラリアで攻略

ハイローオーストラリアを攻略する手法として様々な物が挙げられており、「ツールの使用」「マーチンゲール法」などユーザーによって異なる手法を用いていますが、最も効果的であると言われている「経済指標」での攻略をご説明したいと思います。

この記事で重要な事

  • 経済指標でハイローオーストラリアの攻略
  • 狙い目はアメリカの経済指標
  • 発表前に15分トレードで狙う
  • デモトレードを活用する

経済指標について

経済指標とは

経済指標とは全世界の経済状況を把握出来る物で、何月何日何時にどの国の何が発表されているかが定められています。

例えば「雇用統計」や「貿易収支」など国の経済状況を把握する事が可能で、発表内容に応じて為替相場に大きく影響を及ぼします。

経済指標とバイナリーオプションの関係

ではこの経済指標とバイナリーオプションに何の関係があるのかをご説明します。

経済指標は重要度の高い物や重要度の低い物が日々発表されており、内容によっては為替相場に大きな影響を及ぼします

相場の変動は当然ながらバイナリーオプションにそもまま流用出来る情報となりますので、重要度が高い経済指標の発表を狙う事で、的中率を大幅に上げる事が可能となります。

重要度の高い経済指標

  • ■政策金利
  • ■雇用統計
  • ■製造業景気指数

数多くの経済指標の中でも上記の3つは国の景気に大いに影響を及ぼしますので、為替相場にも大きな変動を及ぼします。

特にアメリカの発表値は注目であり、近年でも政策金利での利下げ・雇用統計での景気の拡大などで、ドル高/円安の予想が安易であったことで、「High」にエントリーするだけで多大な利益を得る事が可能でした。

発表後に相場が変動する

上記でも述べた様に重要な経済指標の発表後はほぼ相場に変動が起こります。

発表内容についても事前に把握可能な物もあり、「High」「Low」どちらにエントリーすべきかは明らかですので、後は発表前に5分~15分にてエントリーをしておけば高確率で勝利を物にする事が可能となります。

ハイローオーストラリアで経済指標攻略

ハイローオーストラリアで経済指標攻略

経済指標攻略はハイローオーストラリアだけにとどまらず、数多くの海外バイナリーオプションで利用出来ますが、一番のオススメはハイローオーストラリアです。

単純に経済指標攻略は勝率が高いのでペイアウト率を重視が最も効率が良いとされている為です。

  • ■発表時間帯の把握
  • ■エントリー方法はロングで
  • ■発表直後はショート狙い

指標発表時間帯を把握する

経済指標は毎日発表される時間が決められています。
例えばアメリカなら殆どが20:00以降の発表でイギリスなら17:00頃と国により時間帯が大まかに決まっていますので、自分のトレード可能な時間帯と国を決めておきましょう。

一番のオススメはやはりドル/円であるアメリカの指標発表となります。
世界中への影響力が高く、為替相場の変動も起こりやすいので予想が比較的安易です。

指標発表の10分前には張り付く

指標は発表の直後(20:00予定であればその直後)から為替の変動が起こります。
例えばハイローオーストラリアで15分取引を行う場合で20:00に指標の発表がある場合は19:50にはエントリーを行いましょう。

ハイローオーストラリアならではの不具合として、ギリギリのエントリーはサーバーの混雑により約定拒否が起こりやすくなりますので、時間に余裕を持ったエントリーが必須です。

もし「Turbo」狙いであれば30秒となりますので、19:59:50にエントリーをするなど非常にシビアなエントリーが予想されますので困難となります。

指標発表直後も狙い目

経済指標の発表前に狙い目がなかったり、重要度が低く変動の予測がつかない場合は発表直後を狙う方法も有りです。

発表直後は相場がほぼ確実に変動を行います。
ドル/円の場合は円安(High)円高(Low)のどちらかとなりますので、どちらかに変動後に即「Turbo30秒」でエントリーをする事で高確率で利益を上げる事が可能です。

但し、タイミングを逃すと反発をしたり、変動前に取引が終了したりしますので、慣れるまではデモトレードで練習する事をオススメします。

狙いやすいオススメの経済指標

オススメの経済指標

ここでは狙い目である経済指標とその内容について説明を致します。
経済指標は普段聞き慣れない用語や「雇用統計」と言われても内容が不明確なので、初心者の方にも分かるように注釈を加えます。

アメリカ雇用統計

アメリカの農業関連以外の雇用率と失業率が発表であり、毎月公表されています。

これにより雇用率の上昇は景気の拡大に繋がり、失業率のアップは不景気を示す事が分かります。

発表前にある程度の予測は付きますが、発表された後に雇用率が上昇していれば好景気の証となり、ドル高/円安になりやすく、結果ハイローオーストラリアで「High」を選択するのがベストという事になります。

アメリカ小売売上高

百貨店やスーパーなどの小売店限定の月間売上を公表しており、毎月1回の発表です。

小売店の売上の発表なので個人消費の増減を把握でき、売上の増大=好景気に繋げる事が出来ます。

景気が悪くなると買い控えが起きますので、小売店の売上が悪くなるという事は不景気の証であり、ドル安/円高に相場が動きますので「Low」にてエントリーをすると的中しやすくなります。

FRB政策金利

米連邦公開市場委員会(FRB)がアメリカの金融政策を決定する会議であり、数値等が発表される可能性は低いです。

先々月には「利下げ」の発表が合ったのもこの指標からの発表で、大きな注目を浴びて相場も大きな変動を向かえました。

重要な政策の発表もある事から利下げの発表だけではありませんので、多少難易度は高いですが重要度が高く、ドル/円の変動も大きいので狙い目の指標の一つです。

狙い目の経済指標は米国関連

世界的に為替相場で影響力が高いのはドルとユーロであり、日本人に馴染みやすいのは圧倒的にドルです。

おまけにアメリカ経済の発表は相場に影響を及ぼしやすく、変動も読みやすいので一番の狙い目です。

指標の発表も20:00以降が殆どなので、ハイローオーストラリアでの仕事終わりのトレードに十分間に合う時間帯であり、高ペイアウト率にも期待が持てます。

まずはデモで練習

いきなり本番も無理がありますので、まずは「最新の経済指標攻略」で指標を確認した後にハイローオーストラリアのデモトレードで本番と変わらない環境でトレードをしてみて下さい!

指標の発表値の通りにチャートが変動するのを実感出来るかと思います。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

海外バイナリーオプションをペイアウト率から比較して判明した事

ペイアウト率の比較

現在主流の海外バイナリーオプションはハイローオーストラリアを始め、数多くのサイトが存在しています。

バイナリーオプションにおけるペイアウト率は単純に高いほどに勝利時の利益が高くなりますので、このペイアウト率に注力して様々なサイトを比較してみました。

この記事で重要な事

  • 最高ペイアウト率は220%
  • 最低ペイアウト率でサイトを選ぶ
  • 取引の種類の選択は重要
  • デモトレードでシュミレーションする

バイナリーオプションのペイアウトで比較する

最高ペイアウト率の比較

まずは単純にペイアウト率のみで海外バイナリーオプションを比較してみましょう。

ペイアウト率が高いほど利益率も高く勝率のボーダーも下がりますので、ユーザーにとっては有利な状況で勝負をする事が可能です。

ハイローオーストラリア2.20倍(220%)
ザオプション2.00倍(200%)
トレード2002.00倍(200%)
ソニックオプション2.02倍(202%)
ザバイナリー2.05倍(205%)
ジェットオプション2.01倍(201%)
ファイブスターズマーケッツ3.20倍(320%)

上記は全て海外のバイナリーオプションであり、それなりに名前の通ったサイトをピックアップしています。

ペイアウトの差は小さい様に見えますが、ほんの数%の違いが収支に大きな影響を及ぼす世界となりますので、最終的には数万円~数十万円もの差が発生する事も珍しく有りません。

ペイアウト率は取引方法で変化する

肝心のペイアウト率はどの取引を選択するかにより変動をします。
最もペイアウト率が高いとされている取引方法は時間が短いスプレッド取引となり、ペイアウト率が高い代わりに難易度が高いというリスク合ってのメリットとなります。

高ペイアウトは一時的な場合がある

ペイアウト率が最も高いのはファイブスターズマーケッツとなりますが、このペイアウト率は少し特殊であり他サイトと条件が大きく異なりますので、実質同条件での高ペイアウト率はハイローオーストラリアの220%となります。

ハイローオーストラリアが事実上のトップとなりますが、このペイアウト率は限定の可能性があり一時的にイベントの一貫としてペイアウト率を上げて、後に元に戻る可能性があります。

元々は2.00倍のペイアウト率ですので、高くも低くも無い平均値となります。
現状のペイアウトは業界最高値となりますので、正に今が狙い目と言えるでしょう。

最低ペイアウト率でバイナリーオプションを比較

最低ペイアウト率の比較

高いペイアウト率はリスクが大きい事から日常からメインの取引として扱うのは難しいです
そこでメインとなる最低ペイアウト率でのトレードが重要になります。

基本的にバイナリーオプションでは低いペイアウト率ほど予想がしやすく勝率が高くなりますので、最低ペイアウト率がメインの取引になると言って良いでしょう。

ハイローオーストラリア1.88倍(188%)
ザオプション1.77倍(177%)
トレード2001.76倍(176%)
ソニックオプション1.75倍(175%)
ザバイナリー1.65倍(165%)
ジェットオプション1.78倍(178%)
ファイブスターズマーケッツ1.70倍(170%)

上記が最低のペイアウト率となり、同時に最も勝率が高いメインとなる取引となります。
最高ペイアウト率よりも差が大きく、ペイアウト率だけでサイトを選ぶなら最低倍率で選ぶのがもっとも良いでしょう。

最高で23%もの差が出ており、日々のトレードで換算しても数千円~の差が出る事も珍しくありませんので、長期に渡るトレードになるほどペイアウト率は重要になります。

割に合ったペイアウト率ではない

最低ペイアウト率もハイローオーストラリアが最も高い数値になっていますが、いずれのサイトも割に合ったペイアウト率ではありません。

バイナリーオプションは「High」「Low」の2択である以上は2倍(200%)のペイアウトが必要であり、2倍を切っている時点で期待値はマイナスとなります。

的中させやすく予想がしやすい

割に合わないペイアウトであるにも関わらず的中させやすいのは単純に予想が安易である事が言えます。

トレード開始時点から約10分~15分後の「High」「Low」を的中させるのは比較的安易であり、その日発表される経済指標と組合わせるのが最も効果的です。

発表前にトレードをしておけば発表後の為替相場が大幅に変更した後にトレードが終了しますので、的中率が大幅にアップします。
当然30秒等では無理な芸当であり、トレード時間に余裕がある事で出来る攻略法の様な物です。

ペイアウトよりも取引方法が重要

バイナリーオプションのトレードでは上記の様な理論的な発想が重要ではありますが、得意なトレードと不得意なトレードが存在します。

チャートにかじりついてのトレードを好む方は「スプレッドを読む」事で200%超えのトレードが向いていると言えますし、逆に時間があまりなく読みが苦手な方は経済指標を参考に15分のトレードが向いていると言えるでしょう。

この様にまずは自分が向いている取引方法を確立させる事が最重要です。

主な取引の種類

  • ■「High」「Low」の2択(15分~スプレッドなし)
  • ■「High」「Low」の2択(~5分スプレッドなし)
  • ■「High」「Low」の2択(15分~スプレッドあり)
  • ■「High」「Low」の2択(~5分スプレッドあり)

サイトにより多少は異なりますが、おおまかに分けて取引方法は上記の通りです。

ペイアウト率は
【短時間>>長時間>>スプレッドあり>>スプレッドなし】
となり、時間が短くスプレッドがあるほど高ペイアウト率となります。

取引方法は慎重に選択する

ペイアウト率だけを参考に利用するサイトを選ぶのも悪い事ではありませんが、最も重要なのは自分に合ったトレード方法を提供しているサイトを選ぶ事です。

上記4種類の取引方法で時間の都合や予算に応じた取引方法を選び、そのペイアウト率が最も高いサイトを選択するのが効率的です。

デモトレードで取引方法とペイアウト率のチェック

自身に合ったトレードを選択後はデモトレードを用いてシュミレーションを繰り返し行いましょう。

デモトレードにてペイアウト率、取引方法を様々試し、実際の収支を計算する事で後の勝率アップに繋がる事は勿論、最も理想なバイナリーオプションサイトを見つける事も可能となります。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

確認しておこうハイローオーストラリアの営業時間と休みの日

ハイローオーストラリアの営業時間に注意

バイナリーオプションは24時間トレード可能と思っている方が非常に多いですが、それは大きな間違いです。
取引可能な営業時間と店休日がキチンと定められていますのでご注意下さい。

この記事で重要な事

  • ハイローオーストラリアの営業日は平日の月~金まで
  • 営業時間は午前06:00~午前05:00までの23時間営業
  • 土・日は休みでトレードは不可能

ハイローオーストラリアの営業日と営業時間

ハイローオーストラリアの営業日

ハイローオーストラリアの営業時間は基本的に平日の月曜日07:00~土曜日06:00までであり、これら以外の時間帯はメンテンス時間(店休日)となります。基本的には土日と祝日(オーストラリアの祝日)は休みとなり、一切のトレードは不可能と思っても良いでしょう。

日本の祝日は取引が可能

ハイローオーストラリアはあくまでも外国企業となりますので、基本的に日本の祝日に影響される事はありません。

土日は休みとなりますが、祝日はオーストラリアの祝日が影響されますので、日本の祝日には平日と同様にトレードが可能となります。

ハイローオーストラリアは平日の23時間営業

ハイローオーストラリアは毎日朝06:00~07:00までメンテンスが行われています。この間は一切のトレードが不可能になりますが、それら以外の時間帯はほぼトレードが可能となります。

要は23時間営業であり、平日の07:00~次の日の06:00まで営業をしています。但し、選択した取引方法によりトレード可能な時間が前後しますので注意しておきましょう。

ハイローオーストラリアの営業時間

  • ■平日の月・火・水・木・金
  • ■営業時間が06:00~07:00の23時間営業
  • ■店休日は土・日・祝日(海外の)
  • ■営業時間外はメンテナンス中

トレード方法や通貨ペアにより取引時間が異なる

ハイローオーストラリアの営業時間

ハイローオーストラリアは23時間営業ではありますが、営業時間内で全ての取引が可能という事ではありません。取引方法や選択した通貨ペアにより時間帯が異なりますのでご注意下さい。

取引方法(オプション)による時間の制限

HighLow/HighLowスプレッドの場合

通貨ペア営業時間
AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/JPY, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY 15分単位 – 15分毎 (8:00am ~ 翌日6:00am)
15分単位#2 – 15分毎 (8:05am ~ 翌日5:50am)
15分単位#3 – 15分毎 (8:10am ~ 翌日5:55am)
1時間単位 – 1時間毎 (8:00am ~ 翌日6:00am)
1日単位 – 1営業日、1回 (7:00am ~ 翌日6:00am)

上記の様にHighLow/HighLowスプレッドの場合の通貨ペア取引は上記の様に希望する取引時間によって、エントリー可能な時間帯が異なります。

07:00~06:00までの営業であったとしても実際にはトレード可能な時間帯と不可能な時間帯がありますので、自分に該当する時間帯は気をつけて確認しておきましょう。

ターボ/ターボスプレッドの場合

通貨ペア営業時間
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, NZD/JPY, USD/JPY 30秒毎 (8:00am ~ 翌日5:00am)
1分毎 (8:00am ~ 翌日5:00am)
3分毎 (8:00am ~ 翌日5:00am)
5分毎 (8:00am ~ 翌日5:00am)

上記の様にターボ関連での取引は更に時間帯が短くなり、実質21時間営業となります。

通貨の幅も狭まりますので不利かと思われますが、ターボは手早い取引が可能であり、大きな変動がある時でも短時間取引でリスクの少ない状況を生み出したり、狙い撃ちしたりする事が可能となります。

通貨以外の取引は更に時間帯が異なる

ハイローオーストラリアで使用可能な通貨ペアは先述の通りですが、それら以外の物(GOLDや株式指数など)は更に時間帯が異なります。

利用者は通貨に比べると少ないかとは思いますが、念の為に確認をしておきましょう。

HighLow/HighLowスプレッドの場合

通貨ペア営業時間
ゴールド 15分単位 – 15分毎 (8:00am ~ 翌日6:00am)
15分単位#2 – 15分毎 (8:05am ~ 翌日5:50am)
15分単位#3 – 15分毎 (8:10am ~ 翌日5:55am)
1時間単位 – 1時間毎 (8:00am ~ 翌日6:00am)
1日単位 – 1営業日、1回 (7:00am ~ 翌日6:00am)
USOIL1日単位 – 1営業日、1回 (7:00am ~ 翌日5:00am)
UKOIL1日単位 – 1営業日、1回 (9:00am ~ 翌日5:00am)
AUS2001日単位 – 1営業日、1回 (7:00am ~ 1:00pm)
JPN225前場:
1日単位 – 1営業日、1回 (9:00am ~ 11:30am)
後場:
1日単位 – 1営業日、1回 (12:30pm ~ 3:00pm)
HKG33前場:
1日単位 – 1営業日、1回 (9:00am ~ 11:30am)
後場:
1日単位 – 1営業日、1回 (12:30pm ~ 3:00pm)
GER301日単位 – 1営業日、1回 (4:00pm ~ 翌日12:30am)

上記の様に市場の営業時間等に左右されトレード可能時間はバラバラです。全て覚える必要性は全くありませんが、興味がある分野だけは覚えておきましょう。

中でもゴールド(金)の相場は上昇傾向にあるので現時点(2019年8月)では通貨よりも読みやすい状況ではあります。

ハイローオーストラリアのサポート時間に注意

ハイローオーストラリアのサポート時間

ハイローオーストラリアの営業時間(取引可能時間)は上記で記載した通りですが、これらとサポートの時間は異なります。

サポートにはサポート対応時間が設けられていますので、疑問やトラブル発生時にはご注意下さい。

電話での問い合わせ可能時間

  • ■平日限定 09:00~17:00まで

ハイローオーストラリアでは海外バイナリーオプションには珍しく、日本語での電話サポートに対応しています。しかもフリーダイヤルとなっていますので通話料も不要です。

基本的には何かしらのトラブル発生時には最も対応が早い電話での問い合わせをオススメします。尚、多少の待ち時間が発生する可能性もあります。

メールでの問い合わせ可能時間

  • ■24時間営業(受付時間)

メールでの問い合わせは全て問い合わせフォームからとなりますので、基本的には24時間の受付となります。

但し、返信が来る時間は別となり、個人差はありますがおおよそ 09:00~17:00までと電話での対応時間と殆ど変わりません

場合によっては時間外の返信も期待が出来ますが、返信が翌日となることも珍しくありませんので、急ぎの場合は電話問い合わせを選びましょう。

ハイローオーストラリア営業時間外の注意点

営業時間外の注意点

ハイローオーストラリアの休みの日や営業時間外はトレードを行わければ良いという訳ではなく、いくつか注意点が存在してます。損をしない為にも一度目を通しておきましょう。

営業時間外はデモトレードも使用出来ない

ハイローオーストラリアのデモトレードはバイナリーオプション業界では有名な機能で、トレードのシュミレートをするには無くてはならない物となります。

このデモ機能もメンテナンス中と土・日は使用出来なくなりますのでご注意下さい。新たな取引の練習等も営業時間内で収めて、休みの日は情報収集に努めましょう。

市場が休みで急な相場の変動に対応が出来ない

土・日等に相場に大きな影響を与えるニュースがあったとしてもトレードを行う事が出来ないので対応が出来ません。

無論、損をする訳ではありませんが、月曜日の朝等は市場の開店と共に大きく相場が動きますので素早い対応が必要となり、場合によってはアクセス集中による約定拒否が起こる可能性もありますので、迅速に落ち着いたトレードを行いましょう。

アカウントの管理に注意

平日はログインをする事が増えるのは当たり前ですが、ハイローオーストラリアでもアカウントの乗っ取りの可能性があり、ログインを控える土・日に発生しやすくなります。

パスワードの管理は厳重に行い、土日でもたまにログインをして問題がない事を確認するなど、万が一の場合にも対応する心構えが必要です。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法