'経済指標' Tag

最新の経済指標でバイナリーオプションを攻略

経済指標を攻略してバイナリーオプションで稼ぐ

実は、経済指標の発表後は為替が大きく変動してくれます!
注目度が高い経済指標を抑えておくことでバイナリーオプションのトレードを有利な展開にする事が可能です。

今回の期間で最も注目すべき経済指標は12月6日の「アメリカ雇用統計」、12月10日「ドイツZEW景況感指数」、12月12日「アメリカ・FRB政策金利(FOMC)」に重要な指標の発表があり相場の変動に期待が出来ますので、見逃さないように注目して下さい。

12月6日から12月12日までの為替に影響度が高い経済指標

※経済指標をクリックすると指標毎の「予想数値とオススメ取引法」を見ることができます。
経済指標等の結果数値を確認する際はこちらのサイトが反映が早くてオススメです。

Investing.com

日程
(日本時間)
経済指標
12月6日
22:30
アメリカ・雇用統計 11月
予想数値とオススメ取引法
12月7日
00:00
アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)12月
予想数値とオススメ取引法
12月10日
19:00
ドイツ・ZEW景況感指数 12月
予想数値とオススメ取引法
12月11日
22:30
アメリカ・消費者物価指数 11月
予想数値とオススメ取引法
12月12日
04:00
アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 12月
予想数値とオススメ取引法

予想数字を参考に発表前の為替トレンドに乗って取引を行ってもいいですが、値の上下動きが判断付かない場合は経済指標発表後に発表された数字と比較して、為替の流れと併せ判断した後に取引を行ってください。
他には同じ通貨ペアで同時刻に発表される指標がある場合は、同じ通貨ペアの指標結果の数値を総合的に見て判断した方がよいでしょう。

経済指標毎の予想とオススメ取引法

※「予想数値」が一部まだ発表されていない指標等は、数値が分かり次第記載いたします。

アメリカ・雇用統計 11月

  • 発表日時:12月6日 22:30
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:18.8万人
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:12.8万人
  • 前回変動pips:+22.1pips
  • 指標重要度:★★★★★

※アメリカ雇用統計とは
アメリカでの非農業部門雇用者数となり農業関連以外での雇用者数を一ヶ月単位で発表しています。
雇用者数はその国の景気に直結しますので、世界中で注目されている指標の一つです。同時に失業率の発表もされます。

取引時間5分
エントリーLow

アメリカ経済の再悪化により円高が進んでいる状況での発表となるので、予想値が高い事もあり目標を割る可能性が非常に高いです。
従って「5分取引」「USD/JPY」Lowがオススメ。

アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)12月

  • 発表日時:12月7日 00:00
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:97.0
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:96.8
  • 前回変動pips:+2.3pips
  • 指標重要度:★★★★

※アメリカミシガン大学消費者信頼感指数とは
ミシガン大学が公表する消費者のマインド指数で最大でも500人の調査なので精度は低いですが、消費者の購買意欲が速報で分かるので景気動向の参考値にする事が可能です。

取引時間1分
エントリーLow

米中貿易摩擦の緩和の傾向があった物の香港人権法案の可決により中国との対立が深まる状況となり、経済の悪化が懸念されていますので、
消費者も節約傾向に移ると予測出来ますので、ドル安/円高の可能性が高くなります。
従って「1分取引」「USD/JPY」Lowがオススメ。

ドイツ・ZEW景況感指数 12月

  • 発表日時:12月10日 19:00
  • 通貨ペア:EUR/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:
  • 前回変動pips:+2.2pips
  • 指標重要度:★★★★

※ドイツZEW景況感指数とは
ドイツの民間会社がアナリストや投資家350人に景気についてアンケートを取りその指数の発表が行われます。
50.0が境目で50.0を超えると好景気、下回ると不景気となり、注目度が非常に高い指標です。

取引時間3分
エントリーLow

EUの経済を引っ張り続けるドイツの指数は重要であり、ユーロへの影響が非常に大きいものとなっています。
好調であった経済の伸びが悪くなっている事も踏まえてユーロ安/円高の可能性が高いでしょう。
従って、「3分取引」「EUR/JPY」Lowがオススメ。

アメリカ・消費者物価指数 11月

  • 発表日時:12月11日 22:30
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:0.2%
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:0.4%
  • 前回変動pips:-8.8pips
  • 指標重要度:★★★★

※アメリカ消費者物価指数とは
米労働省労働統計局が毎月発表いている指数で、消費者をターゲットとした食品も含めた物やサービスのインフレ度合いを把握出来ます。
国民の生活水準の予測が安易であり景気を把握しやすいので為替の影響は大きく、重要な指標の一つです。

取引時間3分
エントリーLow

11月に集計したデータという事もあり、米中貿易摩擦の緩和ムードに包まれドル高となっていた事で好景気の気配が漂っていましたので、消費の増大にも期待が出来ます。
従って「3分取引」「USD/JPY」Lowがオススメではありますが、発表内容の相場の動きによって30秒でのエントリーも考慮しましょう。

アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 12月

  • 発表日時:12月12日 04:00
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:
  • 前回変動pips:+4.7pips
  • 指標重要度:★★★★

※アメリカFRB政策金利とは
アメリカの金融政策の決定と発表を行う、経済指標の中でも指折りで注目度が高い重要な物です。
利下げの発表や今後の政策により為替相場に大きな影響を及ぼし、激しく変動する事も珍しくありません。

取引時間5分
エントリーHigh

利下げが行われたばかりであり、金利の変動は無いと確信が持てますが、米中貿易摩擦が再び悪化の兆しを出しておりますので、発表内容によって相場大きく変動すると予想出来ます。
アメリカの景気悪化が再び懸念されており、ドル安/円高に動く可能性が高くなっています。
従って「5分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

バイナリーオプションは初めての為替投資におすすめ

為替で儲ける方法としてバイナリーオプションをおすすめしてる理由としては、先ほども述べたとおりFXと違い「値幅=利益」ではなく「上がる」か「下がる」か2分の1の取引です。
バイナリーオプションでは損切りポイントも考える必要もなく、FX特有のレバレッジでの大きな損失の恐怖もありません。
如何に2分の1の勝率を上げるだけのシンプルな為替投資となります。
様々なバイナリーオプション業者がありますので、どれが自分に合っているか選ぶのも大事です。

当サイトでは少ない資金で取引が出来て、利益率が高いバイナリーオプション業者を紹介していますので、是非この為替変動のチャンスにバイナリーオプショントレーダーとしてデビューしてみませんか?

今回の指標結果で取引しやすい業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

2019年9月17日からの経済指標を攻略してバイナリーオプションで稼ぐ

9月17日からの経済指標を攻略してバイナリーオプションで稼ぐ

実は、経済指標の発表後は為替が大きく変動してくれます!
注目度が高い経済指標を抑えておくことでバイナリーオプションのトレードを有利な展開にする事が可能です。

今回の期間で最も注目すべき経済指標は9月17日の「アメリカ・鉱工業生産指数 08月」、9月19日「アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 09月」、9月19日「英国・英中銀政策金利 09月」に重要な指標の発表があり相場の変動に期待が出来ますので、見逃さないように注目して下さい。

9月17日から9月24日までの為替に影響度が高い経済指標

※経済指標をクリックすると指標毎の「予想数値とオススメ取引法」を見ることができます。
経済指標等の結果数値を確認する際はこちらのサイトが反映が早くてオススメです。

Investing.com

日程
(日本時間)
経済指標
9月17日
22:15
アメリカ・鉱工業生産指数 08月
予想数値とオススメ取引法
9月18日
17:30
英国・消費者物価指数 08月
予想数値とオススメ取引法
9月19日
03:00
アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 09月
予想数値とオススメ取引法
9月19日
20:00
英国・英中銀政策金利 09月
予想数値とオススメ取引法
9月24日
23:00
アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数 09月
予想数値とオススメ取引法

予想数字を参考に発表前の為替トレンドに乗って取引を行ってもいいですが、値の上下動きが判断付かない場合は経済指標発表後に発表された数字と比較して、為替の流れと併せ判断した後に取引を行ってください。
他には同じ通貨ペアで同時刻に発表される指標がある場合は、同じ通貨ペアの指標結果の数値を総合的に見て判断した方がよいでしょう。

経済指標毎の予想とオススメ取引法

※「予想数値」が一部まだ発表されていない指標等は、数値が分かり次第記載いたします。

アメリカ・鉱工業生産指数 08月

  • 発表日時:9月17日 22:15
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:0.2%
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:-0.2%
  • 前回変動pips:-6.3pips
  • 指標重要度:★★★★

※アメリカ鉱工業生産指数とは
アメリカの鉄鋼業の生産度合いを指数化した物であり、毎月1回と高い頻度で公表がされます。単純に数値が上がると好景気の証となりドルが買われドル高となります。

取引時間1分
エントリーHigh

予想が外れる事も多いですが、変動自体は少なめなので発表後のエントリーを狙うのがオススメです。
米中貿易摩擦の影響もありますが、鉄鋼業はプラスの発表が見込めるので「1分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

英国・消費者物価指数 08月

  • 発表日時:9月18日 17:30
  • 通貨ペア:GBP/JPY
  • 予想数値:0.5%
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:0.0%
  • 前回変動pips:+1.1pips
  • 指標重要度:★★★★

※英国・消費者物価指数とは
消費者が購入する物やサービスの物価指数を示す値であり、国民の生活水準が分かる重要な物です。
物価指数の上昇は生活水準の上昇に繋がり、結果好景気である事へ指標へとつながっていきます。

取引時間5分
エントリーLow

予想値ではプラスとなっていますが、イギリスの経済は伸び悩んでおり、EU離脱問題で揉めている状況なので、
個人消費は先行き不安から縮小していますので、ポンド安/円高になる可能性が非常に高いです。
従って「5分取引」「GBP/JPY」Lowがオススメ。

アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 09月

  • 発表日時:9月19日 03:00
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:
  • 前回変動pips:+23.5pips
  • 指標重要度:★★★★★

※FRB政策金利(FOMC)とは
アメリカの金融政策の決定と発表を行う、経済指標の中でも指折りで注目度が高い重要な物です。
利下げの発表や今後の政策により為替相場に大きな影響を及ぼし、激しく変動する事も珍しくありません。

取引時間1分
エントリーHigh

前々回の発表では利下げの公表があり相場も激しく変動しましたが、前回は重要な発表がなく殆ど動きがありませんでした。
今回は追加利下げについての議論が濃厚であり、発表内容が利下げに言及するであればドル高/円安に期待が出来ます。
従って「1分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

※保険として「30秒取引」で市場の開始直後に短期勝負もありです。

英国・英中銀政策金利 09月 9月19日

  • 発表日時:9月19日 20:00
  • 通貨ペア:GBP/JPY
  • 予想数値:0.75
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:0.75
  • 前回変動pips:+1.6pips
  • 指標重要度:★★★★★

※英国・英中銀政策金利 09月とは
年に8回発表されるイギリスの政策金利等の報告と発表が行われます。イギリスの経済指標の中でも最も重要度が高く、
金利は勿論、債権やインフレ等の発表で為替相場に大きな影響を及ぼします。

取引時間1分
エントリーLow

利下げ等の発表はほぼ無いと予測可能ですが、EU離脱問題で混乱中での発表なので大きな動きは無いと予想でき、
イギリス経済の悪化と景気の悪化によりポンド安/円高の可能性が高いです。
従って「1分取引」「GBP/JPY」Lowがオススメ。

※予測が難しいので基本的に短期勝負で!「30秒取引」を駆使するのも有りです。

アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数

  • 発表日時:9月24日 23:00
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:135.1
  • 前回変動pips:+2.5pips
  • 指標重要度:★★★★

※コンファレンスボード消費者信頼感指数とは
コンファレンスボードと呼ばれる民間調査機関が調査した指数であり、主に購買意欲についてのアンケート結果を数値化しています。
数値の上昇は景気の上昇を示し、好景気の証となります。

取引時間3分
エントリーLow

企業ではなく消費者に対してのアンケートなので、素直な数値になりやすく現時点での景気に大きく左右されやすいです。
現時点でのアメリカ経済は消費者に対しては景気上昇の兆しがありますので、ドル高/円安への期待が持てます。
従って「3分取引」「USD/JPY」Lowがオススメ。

バイナリーオプションは初めての為替投資におすすめ

為替で儲ける方法としてバイナリーオプションをおすすめしてる理由としては、先ほども述べたとおりFXと違い「値幅=利益」ではなく「上がる」か「下がる」か2分の1の取引です。
バイナリーオプションでは損切りポイントも考える必要もなく、FX特有のレバレッジでの大きな損失の恐怖もありません。
如何に2分の1の勝率を上げるだけのシンプルな為替投資となります。
様々なバイナリーオプション業者がありますので、どれが自分に合っているか選ぶのも大事です。

当サイトでは少ない資金で取引が出来て、利益率が高いバイナリーオプション業者を紹介していますので、是非この為替変動のチャンスにバイナリーオプショントレーダーとしてデビューしてみませんか?

今回の指標結果で取引しやすい業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

ハイローオーストラリアを経済指標で攻略する為に必要な事

経済指標をハイローオーストラリアで攻略

ハイローオーストラリアを攻略する手法として様々な物が挙げられており、「ツールの使用」「マーチンゲール法」などユーザーによって異なる手法を用いていますが、最も効果的であると言われている「経済指標」での攻略をご説明したいと思います。

この記事で重要な事

  • 経済指標でハイローオーストラリアの攻略
  • 狙い目はアメリカの経済指標
  • 発表前に15分トレードで狙う
  • デモトレードを活用する

経済指標について

経済指標とは

経済指標とは全世界の経済状況を把握出来る物で、何月何日何時にどの国の何が発表されているかが定められています。

例えば「雇用統計」や「貿易収支」など国の経済状況を把握する事が可能で、発表内容に応じて為替相場に大きく影響を及ぼします。

経済指標とバイナリーオプションの関係

ではこの経済指標とバイナリーオプションに何の関係があるのかをご説明します。

経済指標は重要度の高い物や重要度の低い物が日々発表されており、内容によっては為替相場に大きな影響を及ぼします

相場の変動は当然ながらバイナリーオプションにそもまま流用出来る情報となりますので、重要度が高い経済指標の発表を狙う事で、的中率を大幅に上げる事が可能となります。

重要度の高い経済指標

  • ■政策金利
  • ■雇用統計
  • ■製造業景気指数

数多くの経済指標の中でも上記の3つは国の景気に大いに影響を及ぼしますので、為替相場にも大きな変動を及ぼします。

特にアメリカの発表値は注目であり、近年でも政策金利での利下げ・雇用統計での景気の拡大などで、ドル高/円安の予想が安易であったことで、「High」にエントリーするだけで多大な利益を得る事が可能でした。

発表後に相場が変動する

上記でも述べた様に重要な経済指標の発表後はほぼ相場に変動が起こります。

発表内容についても事前に把握可能な物もあり、「High」「Low」どちらにエントリーすべきかは明らかですので、後は発表前に5分~15分にてエントリーをしておけば高確率で勝利を物にする事が可能となります。

ハイローオーストラリアで経済指標攻略

ハイローオーストラリアで経済指標攻略

経済指標攻略はハイローオーストラリアだけにとどまらず、数多くの海外バイナリーオプションで利用出来ますが、一番のオススメはハイローオーストラリアです。

単純に経済指標攻略は勝率が高いのでペイアウト率を重視が最も効率が良いとされている為です。

  • ■発表時間帯の把握
  • ■エントリー方法はロングで
  • ■発表直後はショート狙い

指標発表時間帯を把握する

経済指標は毎日発表される時間が決められています。
例えばアメリカなら殆どが20:00以降の発表でイギリスなら17:00頃と国により時間帯が大まかに決まっていますので、自分のトレード可能な時間帯と国を決めておきましょう。

一番のオススメはやはりドル/円であるアメリカの指標発表となります。
世界中への影響力が高く、為替相場の変動も起こりやすいので予想が比較的安易です。

指標発表の10分前には張り付く

指標は発表の直後(20:00予定であればその直後)から為替の変動が起こります。
例えばハイローオーストラリアで15分取引を行う場合で20:00に指標の発表がある場合は19:50にはエントリーを行いましょう。

ハイローオーストラリアならではの不具合として、ギリギリのエントリーはサーバーの混雑により約定拒否が起こりやすくなりますので、時間に余裕を持ったエントリーが必須です。

もし「Turbo」狙いであれば30秒となりますので、19:59:50にエントリーをするなど非常にシビアなエントリーが予想されますので困難となります。

指標発表直後も狙い目

経済指標の発表前に狙い目がなかったり、重要度が低く変動の予測がつかない場合は発表直後を狙う方法も有りです。

発表直後は相場がほぼ確実に変動を行います。
ドル/円の場合は円安(High)円高(Low)のどちらかとなりますので、どちらかに変動後に即「Turbo30秒」でエントリーをする事で高確率で利益を上げる事が可能です。

但し、タイミングを逃すと反発をしたり、変動前に取引が終了したりしますので、慣れるまではデモトレードで練習する事をオススメします。

狙いやすいオススメの経済指標

オススメの経済指標

ここでは狙い目である経済指標とその内容について説明を致します。
経済指標は普段聞き慣れない用語や「雇用統計」と言われても内容が不明確なので、初心者の方にも分かるように注釈を加えます。

アメリカ雇用統計

アメリカの農業関連以外の雇用率と失業率が発表であり、毎月公表されています。

これにより雇用率の上昇は景気の拡大に繋がり、失業率のアップは不景気を示す事が分かります。

発表前にある程度の予測は付きますが、発表された後に雇用率が上昇していれば好景気の証となり、ドル高/円安になりやすく、結果ハイローオーストラリアで「High」を選択するのがベストという事になります。

アメリカ小売売上高

百貨店やスーパーなどの小売店限定の月間売上を公表しており、毎月1回の発表です。

小売店の売上の発表なので個人消費の増減を把握でき、売上の増大=好景気に繋げる事が出来ます。

景気が悪くなると買い控えが起きますので、小売店の売上が悪くなるという事は不景気の証であり、ドル安/円高に相場が動きますので「Low」にてエントリーをすると的中しやすくなります。

FRB政策金利

米連邦公開市場委員会(FRB)がアメリカの金融政策を決定する会議であり、数値等が発表される可能性は低いです。

先々月には「利下げ」の発表が合ったのもこの指標からの発表で、大きな注目を浴びて相場も大きな変動を向かえました。

重要な政策の発表もある事から利下げの発表だけではありませんので、多少難易度は高いですが重要度が高く、ドル/円の変動も大きいので狙い目の指標の一つです。

狙い目の経済指標は米国関連

世界的に為替相場で影響力が高いのはドルとユーロであり、日本人に馴染みやすいのは圧倒的にドルです。

おまけにアメリカ経済の発表は相場に影響を及ぼしやすく、変動も読みやすいので一番の狙い目です。

指標の発表も20:00以降が殆どなので、ハイローオーストラリアでの仕事終わりのトレードに十分間に合う時間帯であり、高ペイアウト率にも期待が持てます。

まずはデモで練習

いきなり本番も無理がありますので、まずは「最新の経済指標攻略」で指標を確認した後にハイローオーストラリアのデモトレードで本番と変わらない環境でトレードをしてみて下さい!

指標の発表値の通りにチャートが変動するのを実感出来るかと思います。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

2019年9月6日からの経済指標を攻略してバイナリーオプションで稼ぐ

9月6日からの経済指標を攻略してバイナリーオプションで稼ぐ

実は、経済指標の発表後は為替が大きく変動してくれます!
注目度が高い経済指標を抑えておくことでバイナリーオプションのトレードを有利な展開にする事が可能です。

今回の期間で最も注目すべき経済指標は9月6日の「アメリカ雇用統計 8月」、9月12日「ユーロECB政策金利 9月」、9月13日「アメリカ小売売上高 8月」に重要な指標の発表があり相場の変動に期待が出来ますので、見逃さないように注目して下さい。

9月6日から9月13日までの為替に影響度が高い経済指標

※経済指標をクリックすると指標毎の「予想数値とオススメ取引法」を見ることができます。
経済指標等の結果数値を確認する際はこちらのサイトが反映が早くてオススメです。

Investing.com

日程
(日本時間)
経済指標
9月6日
21:30
アメリカ雇用統計 08月
予想数値とオススメ取引法
9月9日
17:30
英国貿易収支 07月
予想数値とオススメ取引法
9月10日
17:30
英国雇用統計 08月
予想数値とオススメ取引法
9月11日
23:30
アメリカ週間石油在庫統計 8月31日~9月6日
予想数値とオススメ取引法
9月12日
20:45
ユーロECB政策金利 09月
予想数値とオススメ取引法
9月13日
21:30
アメリカ小売売上高 08月
予想数値とオススメ取引法

予想数字を参考に発表前の為替トレンドに乗って取引を行ってもいいですが、値の上下動きが判断付かない場合は経済指標発表後に発表された数字と比較して、為替の流れと併せ判断した後に取引を行ってください。
他には同じ通貨ペアで同時刻に発表される指標がある場合は、同じ通貨ペアの指標結果の数値を総合的に見て判断した方がよいでしょう。

経済指標毎の予想とオススメ取引法

※「予想数値」が一部まだ発表されていない指標等は、数値が分かり次第記載いたします。

アメリカ雇用統計 08月

  • 発表日時:9月6日 21:30
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:15.8万人
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:16.4万人
  • 前回変動pips:-4.3pips
  • 指標重要度:★★★★★

※アメリカ雇用統計とは
アメリカでの非農業部門雇用者数となり農業関連以外での雇用者数を一ヶ月単位で発表しています。雇用者数はその国の景気に直結しますので、
世界中で注目されている指標の一つです。同時に失業率の発表もされます。

取引時間5分
エントリーLow

予想値と発表値の乖離が大きい事が多いので相場への変動が大きく感じます。
先月発表は若干のマイナスでしたが今回は増加が見込まれている事から「5分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

英国貿易収支 7月

  • 発表日時:9月9日 17:30
  • 通貨ペア:GBP/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:-70.09億ポンド
  • 前回変動pips:-1.2pips
  • 指標重要度:★★★

※英国貿易収支とは
英国の海外への輸出と海外からの輸入の差額を示した数値であり、基本的に貿易は赤字を推移しています。
貿易収支が上昇すると対外国の経済が良いという事でもありそちらも狙い目の一つです。

取引時間1分
エントリーHigh

基本的には赤字ではありますが、前月は予想よりも良い結果となり、EU離脱問題の影響も考慮する必要性があります。
イギリスはポンド安が進み、離脱問題の悪化により経済的に不安定な状況に陥って、投資家の動きも鈍い物となっています。
従って「1分取引」「GBP/JPY」Highがオススメ。

※現状維持の場合は変動が少ないので「30秒取引」で短期勝負にするのも重要です。

英国雇用統計 08月

  • 発表日時:9月10日 17:30
  • 通貨ペア:GBP/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:3.2%
  • 前回変動pips:+7.9pips
  • 指標重要度:★★★★

※英国雇用統計とは
イギリスでの失業率を表す指標であり、失業率と失業保険申請件数の両方が発表され、失業率が低ければ好景気、失業率が高ければ景気の悪化を示す事となります。

取引時間1分
エントリーLow

失業率・失業保険共に減少傾向にあり、景気の上昇が予想されますが、イギリスがEU離脱問題において景気の悪化と投資家離れが加速しています。
従って「1分取引」「GBP/JPY」Lowがオススメ。

※保険として「30秒取引」で市場の開始直後に短期勝負もありです。

アメリカ週間石油在庫統計 8月31日~9月6日

  • 発表日時:9月11日 23:30
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:1.0%
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:-1002.7万バレル
  • 前回変動pips:-1.8pips
  • 指標重要度:★★★★

※週間石油在庫統計とは
毎週発表される米国内の石油の在庫状況です。ガソリンや灯油等ジャンル別に発表が行われ、為替への影響も勿論ですが、NY原油先物市場への影響が最も大きい指標です。

取引時間1分
エントリーLow

予想するのが難しい指標の一つであり、在庫量が増えれば需要が下がり価格が安くなり、在庫が減れば需要が高く価格も高くなります。基本的に在庫が減る程に好景気である証としてドル高/円安となりますので、発表時に在庫量がマイナスであればドル高を誘発しやすくなります。
従って「1分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

※予測が難しいので基本的に短期勝負で!「30秒取引」を駆使するのも有りです。

ユーロECB政策金利 9月

  • 発表日時:9月12日 20:45
  • 通貨ペア:EUR/JPY
  • 予想数値:
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:
  • 前回変動pips:-9.8pips
  • 指標重要度:★★★★★

※ECB政策金利とは
欧州中央銀行の最高機関であるECB理事会が発表する金融政策や政策金利です。よって具体的な数値の発表ではありませんが、政策金利の決定等が行われる重要な発表です。
金利が変動すると相場も大きな変動を行い、アメリカの利下げの影響もあるので数値の変動は勿論、金融政策の示唆も重要となります。

取引時間3分
エントリーLow

世界的に影響を与える可能性があり、もし利下げや等が行われる様であれば相場は敏感に反応し、急激な変動も起こりえます。
現時点では発表内容が定まっていないので発表に応じて速やかにトレードを行いましょう。
従って「3分取引」「EUR/JPY」Lowがオススメ。

アメリカ小売売上高 8月

  • 発表日時:9月13日 21:30
  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 予想数値:-0.2%
  • 平均変動pips:
  • 前回結果:-0.7%
  • 前回変動pips:+0.9pips
  • 指標重要度:★★★★★

※小売売上高とは
百貨店やスーパー等の小売業の売上高をベースとした経済指標で個人消費の動向を把握する事が出来ます。単純に上昇する事で商品の拡大=好景気の指標となり、ドル高/円安への期待が持てる様になります。

取引時間5分
エントリーLow

米中貿易摩擦の影響があるとは言え、個人消費は増大しており好景気への指標となり、ドル高/円安に期待が出来ます。
従って短期で様子をみる為に「5分取引」「USD/JPY」Highがオススメ。

※重要度が非常に高い割には読みやすいので、取引時間は長めがベストです。短時間では一時的な反発等で危険度が高まります。

バイナリーオプションは初めての為替投資におすすめ

為替で儲ける方法としてバイナリーオプションをおすすめしてる理由としては、先ほども述べたとおりFXと違い「値幅=利益」ではなく「上がる」か「下がる」か2分の1の取引です。
バイナリーオプションでは損切りポイントも考える必要もなく、FX特有のレバレッジでの大きな損失の恐怖もありません。
如何に2分の1の勝率を上げるだけのシンプルな為替投資となります。
様々なバイナリーオプション業者がありますので、どれが自分に合っているか選ぶのも大事です。

当サイトでは少ない資金で取引が出来て、利益率が高いバイナリーオプション業者を紹介していますので、是非この為替変動のチャンスにバイナリーオプショントレーダーとしてデビューしてみませんか?

今回の指標結果で取引しやすい業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「HighLow」ページにアクセスして、左上の「HIGHLOWロゴ」をクリック
表示された、本口座開設手続を中止してデモ口座ページへ移動できます。次にページの右上の「クイックデモ」のボタンを押せば即デモ取引可能です!
詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法