'バイナリーオプション' Tag

無料で使えるバイナリーオプション攻略ツール使用時の注意点

スマホでデモトレード一覧

今や星の数ほど存在するバイナリーオプションの攻略ツールですが、その中でも実用性が高いのはほんの一握りです。

詐欺の可能性が非常に高い高額なツールを排除し、無料ツールに絞って色々と調べてみました。

この記事で重要な事

  • 攻略ツールの詐欺に注意!
  • ツール選択のコツ
  • 逆張りツールは100%ではない
  • 自力とツールを両立させる

バイナリーオプション無料ツールの種類

スマホでデモトレード一覧

バイナリーオプションで使用される攻略ツールは一般的に以下の種類に絞られます。

  • ■完全オリジナルのツール
  • ■MT4を用いたシグナルツール
  • ■自動売買ツール

この中で圧倒的に多いのがMT4を用いたシグナルツールで、MT4と呼ばれるチャートソフトと組み合わせる事で、相場が買い目の時に通知が来て教えてくれる物となっています。

オリジナルツールは詐欺が多い

完全オリジナルのツールはほぼ有料の物であり、MT4を使用しない事でオリジナリティは高いですが、高額で販売されている事が多く詐欺の可能性も飛躍的に上昇します。

MT4を使用しないという事はチャートの信頼度が下がり、99%が詐欺で残り1%が当たりのツールという買うに値しないというのが正直な意見です。

自動売買ツールはリスクが高い

自動売買ツールはその名のとおり自動で「High」「Low」等のエントリーをしてくれる非常に便利なツールですが、そもそも大抵のバイナリーオプションは自動売買ツールの使用を禁止しています。

規約違反はアカウント停止(凍結)の対象となり、出金すら出来ない状況となりますので非常にリスクが高くなっています。

MT4シグナルツールは信頼度に難あり

シグナルツールはチャートから判断した買い目を告知してくれる便利なツールですが、無料での配布が多いので製作者も多く信頼度が低い物も多々存在しています。

無料だからと割り切って使用するか、信頼度が極力高い物を探し当てるという労力が必要です。

無料ツールはココに注目!

スマホでデモトレード一覧

ツールが無料で手に入るのは理想ではありますが、現実には無料版は機能制限やおためし版という事で使い物にならない事が多いです。

無料で多機能に使用でき、更に信頼度がそこそこに高い物を見極める為に注目するポイントをまとめてみました。

  • ■MT4に対応している
  • ■初心者でも使用が可能
  • ■インジケーターが選択出来る
  • ■スマホへの通知が可能
  • ■カスタマイズが可能

上記条件を満たす無料ツールは数少ないですが、あくまでも理想は上記条件を取り揃えている事です。

特に注目したいのがスマホへの通知と初心者に対応している事で、トレーダーの大半はスマートフォンを使用している事が多い事と、初心者でも扱えるという事は操作性が良いという事が挙げられます。

MT4対応は除外して良い

MT4の除外の理由はMT4に対応している事は必須であり、語るまでも無いという事です。

MT4非対応の場合はチャートの操作が自由自在となり信頼度は最早0%と言って良いでしょう。

逆張りツールは信頼度50%が平均

スマホでデモトレード一覧

逆張りは相場が下落している状態であえて買いを入れるという初心者には難しい買い方ですが、これらをツールで対応出来る可能性があります。

ツールとしては痒い所に手が届くという人気が高い非常に便利な物ですが、問題は信頼度がマチマチという事です。

信頼度100%は存在しない

ツールである以上は信頼度100%=勝率100%は絶対に存在せず、実際には20%~80%辺りと大きくバラツキがあります。例え90%でも胡散臭い物が殆どです。

平均して50%程度ですが、少しでもまともといえる状態だったのが上記の逆張りチェッカーです。

完璧なツールではない

試しに使用してみた所、便利である事は実感が出来ますが、当然ながら完璧なツールとも言えません。

勝ちもあれば負けもあり、信頼度は80%程度である事からヒラで予測をするよりは全然マシという感じのツールです。

ツールと独自予想を使い分ける

基本的にツールはそれだけに頼るのは間違いであり、独自の予想と合わせて使用するか、併用をする事が望ましくなっています。

ツールに頼りすぎているユーザーが増えている事から悪徳なツールが増加の一方である事と、負けるユーザーの増加にもつながっています。

ツールはおまけで使用する

バイナリーオプションは様々な知識を身に着け、経済状況と相場を把握する事で勝率を上げる事が可能となります。

ツールだけに頼りすぎると全く成長をしませんので、臨機応変に立ち回る事が出来ずに負け越す結果が多発しています。

無料で利用出来るのは大きなメリットですが、ツールだけに頼らずに自己の予想も踏まえて並行して利用して行きましょう。

徹底暴露!バイナリーオプションの裏事情

バイナリーオプションの詐欺の手口

今では認知度もそこそこ高くなり、悪い噂も良い噂も絶えないバイナリーオプション業界では株やFXに比べるとどうしてもユーザー数が少なくなっています。ユーザー確保の為にあらゆる方法を運営もアフィリエイターも行っていますが、ここで元運営者から得た情報を元にバイナリーオプションの裏事情を暴露したいと思います。

この情報を元にバイナリーオプションを行うか辞めるかはあなた次第であり、信じるかどうかも個々の判断にお任せします。又、悪い事情に関してはどのサイトという言及には触れませんのご了承下さい。

この記事で重要な事

  • バイナリーオプションの裏事情の暴露
  • レートの操作は運営側で可能
  • 意図的に出金をさせない事がある
  • 住所非公開、約定拒否連発は悪徳サイトの疑惑が大きい

バイナリーオプションのレートの裏事情

バイナリーオプションの詐欺の手口

まずはバイナリーオプションで公開されている為替相場のチャートについて触れていきたいと思います。「レートが操作されている」「遠隔だ!」という声を耳にした事がある人も多く、まさにレートはバイナリーオプションの生命線であり全てがこれで決まる事となります。ではこれが操作出来るかと言うと・・・

レートの操作は可能

まず最初に言える事はレートの操作は可能であるという事です。バイナリーオプションで使用している為替相場のレートは大抵の場合は外部からの情報を表示しているだけに過ぎず基本的には一切操作をする事が出来ないのですが、それらが本当に外部からのデータであればの話です。

外部のデータは代表的な物として「FXCMPro」「FXCM UK」が利用される事が多いのですが、これらの使用であればレート操作は不可能です。問題はそれら以外の外部データを使用していると謳っている場合や、そもそも外部使用で無いにも関わらず偽っている場合です。

内部データの場合はレート操作は自由自在

為替レートを外部からの配信レートではなく、業者オリジナルの自社内のデータであればチャートは自由自在に変動させる事が可能です。例えば意図的に「High」「Low」を外す事や「スプレッド」の範囲内に意図的に操作する等、運営にとって都合の良い状況にする事が可能です。

単純に「High」と「Low」の比率で運営に利益が出る方に操作をするだけで怪しまれずに一定の利益を得る事が可能であり、毎日安定した利益を得る事が可能です。

レートの操作を警戒するには為替相場のデータをどこから持ってきているかを明確にしているサイトのみを利用する事が重要です。同一時間帯でユーザー間のチャートのズレが大きい場合やデータ参照元が不明な場合は利用を控えた方が良いでしょう。

意図的に出金をさせない

バイナリーオプションの詐欺の手口

バイナリーオプションによくあるトラブルとして出金出来ないという事がありますが、ユーザーの原因で出金出来ない場合もあれば、運営の意図的な行為で出金を拒否される事もあります

適当な理由で出金できない状態にする

バイナリーオプションが利益を出す為に利用者の口座残高を意図的に凍結をしたり、そもそも出金を絶対にさせない事で利益を稼ぐ事があります。出金を拒否するよくある理由として、「不正行為が発覚」「本人確認が不十分」「クレジットカードに不具合」などの理由でユーザーを足止めし出金をさせない事がよく見られます。

出金をさせないという事は運営側の敗北が一切無く、ほぼ確実に利益を得る事が可能で損をする事は一切ありません。

高額なボーナスを付与

正確には詐欺等ではありませんが、初回入金後に運営より意図的にボーナスを付与し、ボーナスを受け取ると受け取った額の20倍ほどの取引を行わないと出金が出来なくなります。出金ができないユーザーの7割はこのボーナスの影響で出金出来ない事が多く、やむを得ず入金額以上のトレードを半強制的に行う羽目となります。

事前に利用規約等には記述してありますが、基本的に目立たない箇所に記載をしている上に運営に直接ボーナスがいらないという旨を伝えないと付与されるという事がありますので、意図的に受け取らせようという運営の魂胆が現れています。

詐欺運営の大きな特徴

バイナリーオプションの詐欺の手口

バイナリーオプションの運営は通常であれば為替相場の影響を受ける事でランダム制が生まれ、運営といえども毎日が黒字になる訳ではありません。多少のリスクを背負いつつも利益を出すのが目的ですが、中には完全な詐欺サイトが存在しており、最初からサイトを潰す目的でバイナリーオプションを運営している場合があります。

所在地が明らかにされていない

バイナリーオプションの運営は所在地を明らかにする事が義務つけられていますが、所在地を隠し明らかにしていないサイトは詐欺の可能性が非常に高くなります。当然運営所在地を問い合わせても答えてくれる訳がありませんので、この様なサイトは詐欺の可能性が高くなります。

電話対応を行っていない

電話での対応は必ずしも必要という訳ではありませんが、メールでの対応と違い日本語を話す事が出来るスタッフを用意しなければいけない等の手間が掛かります。当然その分人件費も掛かりますので、詐欺サイト=電話対応が無いという図式はほぼ間違いありません。ただ電話対応が無くても優良なサイトは存在していますのでお間違いなく。

約定拒否が異常に多い

為替相場を読める様になるとエントリーをするポイント(時間)という物が理解出来る様になります。時には一分一秒が大切になる事も珍しくないので、約定拒否(エントリー出来ない)が起こると生命に関わります。

この約定拒否はアクセスの集中等で自然に起こる可能性はありますが、明らかに意図的に起こされている場面が存在しています。単純にユーザーに勝たせたくない運営は約定拒否を起こすだけで利益を上げる事が可能です。誰でも読める局面での約定拒否の連発は詐欺サイトの証です。

バイナリーオプション閉鎖の前兆

悪徳なバイナリーオプションはサイトを閉鎖する時に予め閉鎖告知はしません。ある日いきなり閉鎖する事が殆どで全てを持ち逃げするのが通例です。ここで閉鎖に繋がりやすい前兆に値する事例を何パターンか取り上げます。

逃げる前に出金は絶対にさせない

逃亡するには資金が必要となるので、少なくとも逃亡予定日の2ヶ月前から出金申請を一切受け付けません。例え少額でも出金が不可能であり、今まで出金が可能だったとしても出金を渋る様になったら黄色信号です。

イベントが全て無くなる

バイナリーオプションのイベントは既存のユーザーへの還元や新規ユーザーを集める為に必須であり、例えガセのイベントでも告知をしておくのが常識です。これらイベントが一切ない場合や全てが終了した場合は閉鎖の可能性が高くなります。イベント入れ替え期間の可能性もありますが、長くても1ヶ月間が空いたら十分に注意をしましょう。

十分な下調べで悪徳サイトを避ける

上記の様にバイナリーオプションの世界は様々な方法でユーザーを騙す運営が実際に存在しています。大抵のサイトは悪評が広まりすぐに撤退する事から大きな被害はありませんが、十分に注意を払う必要があります。

現役のサイトにも注意

現状生き残っている海外バイナリーオプションサイトでは悪徳運営は確認されていませんが、業績悪化等によりいつ廃業になるのかはわかりません。例え現在が優良な営業をしていたとしても廃業が決まった後に悪徳営業を行う可能性もありますので、上記で記載した項目には目を光らせ、1サイトだけに多額の利益を保存するのは避けた方が良いでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

期間限定!スプレッドなしのTurbo30秒が通常ペイアウト率 1.8倍が1.95倍にUP!短期の取引に特化したハイロー取引ができます。(スプレッドありは2倍)

無料デモ取引に関して詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

業界ナンバー1の知名度でペイアウト倍率は最大2倍!
入出金が非常に早く、世界で始めて30秒の短期取引でペイアウト率200%固定を実現した人気業者。
現在、新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック実施中!

バイナリーオプションのアフィリエイト詐欺の手口

バイナリーオプションの詐欺の手口

バイナリーオプションの世界では詐欺行為が多発しており、正確にはバイナリーオプションのサイトに登録して報酬を貰えるアフィリエイトの為にユーザーを騙しバイナリーオプションサイトに登録をさせるという事が広がっており、多数の被害者を出し続けています。

この記事で重要な事

  • バイナリーオプションのアフィリエイトの詐欺行為が多発
  • LINEレクチャーはほぼ詐欺
  • 運営無関係のキャッシュバック詐欺に注意

バイナリーオプションのアフィリエイト詐欺が多発する理由

バイナリーオプションやFX等の投資の世界では詐欺業者が非常に多くなっており、ありとあらゆる方法でサイトに登録をさせようとカモを探し続けています。バイナリーオプションのアフィリエイト目的の詐欺業者が多いのは単純に単価が高く、未経験ユーザーにも分かりやすいという2つの理由からです。

  • ■高単価のアフィリエイト
  • ■初心者の敷居が低い
  • ■競争率が低い
  • ■知名度が低い

バイナリーオプションのアフィリエイトは高単価

サイトにより報酬額も異なりますが、有名なハイローオーストラリアの場合は1件のユーザー登録により2万円以上の報酬を得る事が可能なので、非常においしいと言えるでしょう。通常アフィリエイトの世界は数百円~の報酬もザラですので、これだけ単価が大きい商材はアフィリエイターにとって見逃せません。

初心者の敷居が低く誘導しやすい

本来のアフィリエイトはユーザー自身の判断にて決断をする事が出来ますが、バイナリーオプションの場合は未知の領域にも関わらず、「HighとLowの単純2択!」「絶対勝てる」「予想を配信する」などの言い回しでバイナリーオプションを全く知らないユーザーを登録させています。

バイナリーオプションのLINEレクチャー詐欺

LINEレクチャー詐欺

アフィリエイトを利用した詐欺で最も多いのがレクチャー詐欺です。「Twitter」「インスタ」「LINE」を始めとしたSNS全般での誘導がメインであり、「バイナリーオプションの予想をLINEで配信し勝たせる」という趣旨で会員を募り、アフィリエイト目的で会員をバイナリーオプションサイトに登録をさせます。

女性のキャラで毎月50万以上は楽勝で稼げて勝率も90%以上というバイナリーオプションの配信情報をタダで受け取れるというアピールが大半で、LINEで直接やりとりしてバイナリーオプションサイトに誘導をするという特徴があります。

レクチャー詐欺の特徴

  • ■殆どが女性キャラ(中身はおっさん)
  • ■お金を持っているセレブアピール
  • ■会員とのやり取りを自作自演
  • ■殆ど負けないと言い張る
  • ■中国人・韓国人の画像を無断使用
  • ■予想は全てデタラメ
  • ■レクチャー料は後払い

日本人に見える中国系の若い女性画像をインスタ等で盗んで来て使用しているのが特徴で殆どがセレブ系をアピールしており、月に数十万以上は余裕で勝てるにも関わらず会員に無料で情報配信をしているという矛盾を抱えています。

レクチャーは存在しない事が殆どで、最初の数回はデタラメな予想を配信し後にLINEをブロックするなり変更するなりで終わりです。レクチャー料は儲かった後の後払いと謳っていますが、そもそも適当なレクチャーでは勝てないので払う機会が訪れる事はありません。

登録をさせるのが目的

レクチャー詐欺はバイナリーオプションのサイトに登録をさせるのが全ての目的ですので、登録をしてユーザーが入金をした時点で用済みとなります。後は数回適当な配信をするだけで、予想が当たろうとハズれようと知った事では無いという事です。

当然ユーザーが口座開設登録をして入金を行った時点で詐欺師へのアフィリエイト報酬が発生しています。

レクチャー詐欺業者とのやり取り

一部の抜粋ですが、レクチャー詐欺業者とのやり取りを一部抜粋して公開致します。決して騙されない様にお気をつけ下さい。

口座開設キャッシュバック

素人でも平均で月50~60万円は勝てるみたいです。そんなに的中率が高いなら自分で掛け続ける方が効率が良いハズなんですがね・・・

口座開設キャッシュバック

早速の誘導です。この時は「ザ・バイナリー」と「ジェットオプション」のURLを送って来ました。ここで口座開設を行うと相手に報酬が入るという訳です。

口座開設キャッシュバック

口座開設をしたという旨を報告すると(本当はしていない)なんと更に追加で口座開設を進めてきます。ちょろいカモと見たらどんどん登録をさせる見たいですね。恐らくお金にまだ余裕がある素振りをすれば3サイト目の登録も合ったと思います。

口座開設キャッシュバック

口座開設と入金をしたのに入金が反映しないとうイチャモンを付けてみた所、完全に逃げ腰になりました。何も分からないと言い張り完全にバックレモードになった後にブロックされ終了です。

結局、自分がオススメしたサイトの入金が反映しないという問題はガン無視で逃げただけでした。入金が反映しない=報酬が発生しないという事ですので、これ以上相手にするのも無駄だと判断したと思われます。

ちなみにレクチャーを受けれる証拠というのは送られて来ませんでした。

情報サイトのアフィリエイトでキャッシュバック詐欺

キャッシュバック詐欺

バイナリーオプションの情報や体験談を書き綴っているサイトは多数存在しており、どのサイトが信用出来るのかもあやふやな状態となっています。その中でも悪徳なのが、通常の情報サイトでありながらキャッシュバックを餌にアフィリエイトを行っているサイトです。

独自のキャッシュバックは詐欺の可能性があり

通常バイナリーオプションは口座開設をした時に運営より一定のボーナスやキャッシュバックが発生しますが、これらは運営がキチンとした手続きの上でユーザーに配布する物であり、何も怪しい事は一切ありません。中には特定の情報サイトとバイナリーオプション運営が提携を行いキャッシュバックキャンペーンを行っている場合もありますが、こちらも全く問題ありません。

問題となるのはバイナリーオプション運営と全く関係が無い情報サイトで行われる、独自のキャッシュバックです。キャッシュバックを行うという前提で口座開設を行わさせアフィリエイト報酬を行うという手法です。

キャッシュバックに独自の条件を設定

「私のサイトから登録をしてくれたらキャッシュバックを振り込みます!」というのが謳い文句であり、ハイローオーストラリアがターゲットとなっている事が非常に多くなっています。ちなみにハイローオーストラリアはアフィリエイト報酬が非常に高いという事が理由です。

  • ■特定のURLから口座開設する
  • ■入金前に報告
  • ■運営は全くの無関係
  • ■数万円分取引をさせる
  • ■翌月以降にキャッシュバック

運営は無関係でキャッシュバックする保証はなにもない

キャッシュバックは情報サイトが勝手に楽天銀行等で振り込むと謳っているだけであり、それを実行する保証は何一つありません。レクチャー詐欺と同様に口座開設と入金をさせれば後は用済みとなりますので、全てを無視して逃げる事も可能で、ユーザーが運営にクレームをしても運営は無関係なのでどうしようもありません。

確実な保証を得るために契約書の作成等が有効的ですが、実際にサインを行うと思うでしょうか?ほぼ間違いなくのらりくらりと話を交わすだけでしょう。

ハイローオーストラリアの管理画面で個別管理は一切出来ない

ハイローオーストラリアのアフィリエイトは不特定多数のユーザーが登録した日や初めてトレードをした日は把握出来ますが、特定のユーザーの行動を絞る事は一切出来ません

仮にAさんが口座開設をして取引を開始したとしても、アフィリエイト管理画面ではAさんがキャッシュバックに該当する行動を起こしたかどうかの確認は不可能です。この様な状態で果たしてキャッシュバックをわざわざ行うでしょうか?

数万円分のトレードを強制される

口座開設と入金が終わってもキャッシュバックをして欲しいなら数万円分のトレードが必要と言われます。無論従う必要はありませんがキャッシュバックを餌にして弱みにつけ込んできます。ちなみにトレードは5万円前後分の取引が必要ですが、1,000円のトレードを数十回すれば良いという勝って当たり前みたいな謎理論で説明をしています。

投資1,000円で数十回のトレードに耐えられる程バイナリーオプションは甘くはありません。

トレードをさせるのは確実にアフィリエイト報酬を得る為

キャッシュバックに数万円の取引を必要としているのは事情があり、これはハイローオーストラリアのアフィリエイト報酬は口座開設したユーザーが取引を行わなかった場合に報酬を無効にする事があるからです。

初回入金の時点でキャッシュバックという形にすると、そこでキャッシュバック詐欺を行えば、登録したユーザーが動かない可能性が高い=報酬にならない可能性があるからであり、数万円分の取引が必要としていれば、ユーザーが取引を行いほぼ確実に報酬が発生します。

結果、キャッシュバックの為に数万円分の取引が必須という条件で詐欺である可能性が跳ね上がり、ただ楽して報酬を得るという魂胆が明かされてしまいます。

まともなバイナリーオプションのアフィリエイトは強制しない

バイナリーオプションの詐欺まがいなアフィリエイトは殆どが強引で大げさなアピールと、大きな特典をメリットとして謳っています。通常のアフィリエイトであれば登録をするかしないかはユーザーの判断に委ねられ、登録後に強制される事は何もなく全てが自由です。

情報の充実度で登録するサイトを選ぶ

明らかに胡散臭いサイトやSNS情報は避けて信頼のおける情報サイトを選ぶのが詐欺を避けるコツです。薄いサイトやSNSでのアピールが激しかったり、「絶対に勝てる!」「勝率○○%以上」「金持ちアピール」はほぼ間違いなく詐欺誘導と思って良いでしょう。

騙されたくないのであれば自分の意志で信頼の出来る情報サイトで信頼出来るバイナリーオプションサイトを選択して利用しましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

期間限定!スプレッドなしのTurbo30秒が通常ペイアウト率 1.8倍が1.95倍にUP!短期の取引に特化したハイロー取引ができます。(スプレッドありは2倍)

無料デモ取引に関して詳しくはハイローオーストラリアのデモ取引方法参照。

業界ナンバー1の知名度でペイアウト倍率は最大2倍!
入出金が非常に早く、世界で始めて30秒の短期取引でペイアウト率200%固定を実現した人気業者。
現在、新規口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック実施中!

バイナリーオプションとは安全なのか?危険なのか?どっち?

安全第一!

バイナリーオプションという取引は果たして安全なのか、それとも危険なのかを考えてみたいと思います。基本的にはバイナリーオプションという取引は、否定されることも多いのですが、安全なのか、危険なのか、取引をする前にしっかりと考えてみると事にしましょう。

感じ方によって危険か安全かは変わるとは思います。興味のある方は是非どうぞ!

バイナリーオプションは、何故危険だと思われている?

何故危険だと思われている?"

まずはバイナリーオプションが何故危険だと思われているのかを考えてみましょう。取引をする上で考えておかなくてはならない事と言うと「出金が出来ない業者があった」と言う事ではないかと思います。

流石に現在では多くの悪質な業者は淘汰されていると言ってもいいのですが、それでも「リスク」があった事は事実なので、危険だと思っている方が多いのも当然です。

実際問題として、危険だと思っていたほうが「リスクに対する備え」ができることもあり、もしもの時に有利になるかもしれませんので、悪い事ではありません。

未だにバイナリーオプションが悪質な業者が多いと思われているのは、以前そういった業者が多かったと言うのが理由でしょう。

今は、悪質な業者は淘汰されて、優良な海外の業者も多くなっています。

安全性で言えば、未だに国内の業者の方がリスクは少ないですが、国内では出来ないバイナリーオプション投資もあるので、メリットとデメリットを天秤にかけておきましょう。

安全な海外バイナリーオプションも増えている

ハイローオーストラリアは安全"

リスクのある業者はもちろんあります。

しかしながら、ハイローオーストラリアに代表されるように安心して利用できる業者も増えてきているのです。

ハイローオーストラリアの登録方法などは下記を御覧ください。

→「▼ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

出金面での安全性が高くなっているのはもちろんなのですが、ペイアウト率や中長期の取引など、取引面での魅力が大きいのも人気になっている秘訣なのかもしれません。

どんなに安全でも利益にならなければ意味がありませんので、魅力的な取引があると言うのはメリットかもしれませんね。

結論。ちゃんとした業者を選べば安全!

結論"

簡単に言うと、ちゃんとしたバイナリーオプション業者さえ選ぶ事が出来れば、安全性は確保できるという事になります。

国内業者はちゃんと日本の金融庁の許可があるのか?海外ならその国の金融ライセンスがるのかどうか等を確認したほうがいいでしょう。国によってはバイナリーオプションの扱いが、ギャンブルとなることもあるので、国によってバイナリーオプションの扱いは違うと言うのを覚えておきましょう。

しかしながら、上記でも言った通りちゃんとした所を利用すれば安心なのは変わりません。

要するにちゃんとした業者を選べばいいのです。

チェックポイントの方を挙げておくので、確認してみてください。自分なりの基準でも良いと思います。自分が納得した上で取引をする事が一番重要な事です。

  • ・出金方法が記載されているか?
  • ・ライセンス番号などは記載されているか?
  • ・保証や保険組合に入っていて万が一のときの保障はあるか?

あくまでもあれば安全性の確保となる事間違いないのではないでしょうか。

取引をする上で、しっかりと自分で安全だと言う基準を設けておくといいかもしれませんね。

危険な業者の特徴を知っておこう!

海外の業者でも特に危険なのは関係の無い数字が入っている業者です。トレード200ならペイアウト率が200%なので、200の意味がわかるのですが、以前にあったオプション99という業者は意味がわからない数字が入っていました。

最近で言うのなら「binaryking13」も謎の数字が入っているので少し怖いかなと感じます。あくまでも傾向なので、注意してみるといいかもしれません。利用前には必ず「利用規約」を熟読する。必ずそれを忘れないようにしてください。

利益が出る業者も重要ですが、安全性の高い業者も選択する候補の中に入れておきましょう。